ベラジョンカジノの主要ボーナス6種をざっくり解説

ベラジョンカジノの主要ボーナス6種をざっくり解説
 
オンラインカジノと聞けば、ベラジョンカジノを真っ先に思い浮かべる方も多いでしょう。
ベラジョンカジノはビギナー・上級者問わず、幅広い層から支持され「全オンラインカジノ人口の約半数以上のシェア率を持っている」と噂されるほど、人気の高いオンラインカジノです。
 
ベラジョンカジノの人気の理由は様々ですが、特に【業界トップクラスの出金しやすいボーナス】が最大のポイントとして挙げられます。
オンラインカジノのボーナスは、もらった直後は出金できませんが、ゲームのプレイマネーとして利用しながら一定の条件を満たすことで、リアルマネーとして出金が可能になります。
 
今回の記事では、ベラジョンカジノのボーナスの種類や特徴をご紹介します。
この記事を参考にしながらボーナスの出金条件を達成して、リアルマネーとして獲得しましょう。
 
 

ベラジョンカジノのボーナスの種類

 
ベラジョンカジノのボーナスは主に6種類存在します。
ボーナス内容は定期的に変更される場合があることを、あらかじめご了承ください。
  

① 入金不要ボーナス

 
これはベラジョンカジノに登録するだけで付与されるボーナスです。
紹介サイトを経由すると、通常は 10 ドルのボーナスマネーの付与の所、30 ドル以上のボーナスマネーが付与される場合もあります。
登録の際は、より高いボーナスマネーが付与される紹介サイトを経由して、ベラジョンカジノに登録しましょう。
出金限度額は決まっていますが出金可能なため、必ず利用しましょう。

◆ 入金不要ボーナス詳細情報
ボーナス内容 10 ドル(新規登録者限定のボーナス ※紹介サイト経由で、10ドル以上付与されるケースもあります)
【有効期限】30 日間
【賭け条件】20 倍
【出金限度額】100 ドル(ボーナスの 10 倍)
【禁止ゲーム】なし
【最大賭け額】スロット・スクラッチカード: 6.25 ドル、テーブルゲーム・ライブカジノ: 25 ドル
【消化率 100 %】ビデオスロット、インスタントゲーム、スリンゴ
【消化率 15 %】ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム、アビエーター、マインス
【消化率 10 %】ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ
【消化率 0 %】ビットダイス、100 ビットダイス、ジャックポット、ゴー・ゴールド・フィッシング 360 、ゴッズフィッシング
  

② 入金ボーナス

文字通り、入金すると貰えるボーナスです。
入金1回目から3回目までに付与されるボーナスで、それぞれ内容が異なります。
詳細内容を下記に掲載いたしますので、ご参照ください。
 
◆ 入金ボーナス詳細情報
【初回入金ボーナス】入金額の 100 % (最高 500 ドル)
【入金2回目ボーナス】入金額の 50 % (最高 250 ドル)
【入金3回目ボーナス】入金額の 100 % (最高 200 ドル)+ 人気ゲームをプレイできる無料ボーナス5ドルを 10 日間毎日プレゼント(ゲームラインナップは季節により異なる)
【有効期限】30 日間
【賭け条件】20 倍
【出金限度額】なし
【禁止ゲーム】なし
【最大賭け額】スロット・スクラッチカード: 6.25 ドル、テーブルゲーム・ライブカジノ: 25 ドル
【消化率 100 %】ビデオスロット、インスタントゲーム、スリンゴ
【消化率 15 %】ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム、アビエーター、マインス
【消化率 10 %】ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ
【消化率 0 %】ビットダイス、100 ビットダイス、ジャックポット、ゴー・ゴールド・フィッシング 360、ゴッズフィッシング
  

③ キャンペーンボーナス

③ キャンペーンボーナス
 
ベラジョンカジノが定期的に開催しているキャンペーンへの参加を通して取得できるボーナスです。
キャンペーンの中身は、その季節により異なりますので、その都度、ベラジョンカジノのトップページをチェックして、積極的に参加しましょう。
 
◆ キャンペーンボーナス詳細情報
【ボーナス内容】 キャンペーンの内容により異なるが、人気ビデオスロットのフリースピンや、ライブカジノやテーブルゲーム、スロットなどで使用できるスピンクレジットなどが付与される。
【有効期限】30 日間
【賭け条件】20 倍
【出金限度額】なし
【禁止ゲーム】なし
【最大賭け額】スロット・スクラッチカード: 6.25 ドル、テーブルゲーム・ライブカジノ: 25 ドル
【消化率 100 %】ビデオスロット、インスタントゲーム、スリンゴ
【消化率 15 %】ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム、アビエーター、マインス
【消化率 10 %】ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ
【消化率 0 %】ビットダイス、100 ビットダイス、ジャックポット、ゴー・ゴールド・フィッシング 360 、ゴッズフィッシング
  

④ トーナメントボーナス

特定のゲーム(主にビデオスロット)の勝ち点をプレイヤー同士が競い合い、上位入賞者に賞金が付与される。
トーナメントの賞金はボーナスマネーや現金など、その時々で異なるため、こまめにベラジョンカジノのホーム画面でチェックして、どんどん参加しましょう。

◆ トーナメントボーナス詳細情報
【ボーナス内容】 トーナメントの対象ゲームの勝ち点を競い、上位入賞者順に賞金が付与される。
【有効期限】30 日間
【賭け条件】1倍
【出金限度額】なし
【禁止ゲーム】なし
【最大賭け額】スロット・スクラッチカード: 6.25 ドル、テーブルゲーム・ライブカジノ: 25 ドル
【消化率 100 %】ビデオスロット、インスタントゲーム、スリンゴ
【消化率 15 %】ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム、アビエーター、マインス
【消化率 10 %】ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ
【消化率 0 %】ビットダイス、100 ビットダイス、ジャックポット、ゴー・ゴールド・フィッシング 360 、ゴッズフィッシング
  

⑤ フリークエストボーナス

最低 10 ドル以上を入金したプレイヤーに配布されるボーナスです。
ライブカジノ、ビデオスロットで使えるボーナスマネーを獲得できますが、それぞれ出金条件が異なります。

◆ フリークエストボーナス詳細情報
【ボーナス内容】最低 10 ドル以上を入金したプレイヤーであれば誰でも獲得可能、ライブカジノかビデオスロットどちらかを選択して獲得する。
【strong>有効期限】30 日間
【賭け条件】ライブカジノ:1倍 ビデオスロット:20 倍
【出金限度額】なし
【禁止ゲーム】なし
【最大賭け額】スロット・スクラッチカード: 6.25 ドル、テーブルゲーム・ライブカジノ: 25 ドル
【消化率 100 %】ビデオスロット、インスタントゲーム、スリンゴ
【消化率 15 %】ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム、アビエーター、マインス
【消化率 10 %】ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ
【消化率 0 %】ビットダイス、100 ビットダイス、ジャックポット、ゴー・ゴールド・フィッシング 360 、ゴッズフィッシング
  

⑥ ショップで購入できるボーナス

ベラジョンカジノをプレイして獲得したコインを、ベラジョンショップでアイテムと交換できます。
アイテムは、人気ビデオスロットのフリースピンやライブカジノやテーブルゲームに使えるスピンクレジットなどがあります。
 
◆ ショップで購入できるボーナスの詳細情報
【ボーナス内容】プレイヤーが獲得した「コイン」と交換できる、フリースピンやスピンクレジット、ボーナスキャッシュ等の機能をもったアイテム。
【有効期限】30 日間
【賭け条件】ビデオスロット・ライブカジノ・テーブルゲーム:20 倍、ボーナスキャッシュ:1倍
【出金限度額】なし
【禁止ゲーム】なし
【最大賭け額】スロット・スクラッチカード: 6.25 ドル、テーブルゲーム・ライブカジノ: 25 ドル
【消化率 100 %】ビデオスロット、インスタントゲーム、スリンゴ
【消化率 15 %】ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム、アビエーター、マインス
【消化率 10 %】ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ
【消化率 0 %】ビットダイス、100ビットダイス、ジャックポット、ゴー・ゴールド・フィッシング360、ゴッズフィッシング
  

ベラジョンカジノのボーナスのメリット・デメリット

ベラジョンカジノのボーナスのメリット・デメリット
 
ベラジョンカジノのボーナスはとても優秀で、メリットが多くありますが、デメリットも存在します。
ここからは、ベラジョンカジノのボーナスのメリット、デメリットをご紹介します。
 
メリット

  1. 入金額以上にプレイできる
  2. 出金条件が 20 倍と非常に簡単
  3. 有効期限が 30 日間と長い
  4. 禁止ゲームや除外ゲームが存在しない
  5. ボーナスを貰った後でも、キャッシュの出金が可能
  6. ボーナスとキャッシュは別カウント

 
デメリット

  1. 出金条件をクリアしなければ、出金できない
  2. ボーナス出金条件の達成前に出金すると、ボーナスが没収される

ベラジョンカジノのボーナスはキャッシュとボーナスが別カウント、出金条件も業界最高クラスなど、メリットが豊富です。
しかし出金条件をクリアするまでは、1円も現金化できない点に注意しましょう。
 
ボーナスが破棄や没収されるパターンがある
ボーナスが破棄されたり、没収されるパターンがあります。
その主な禁止事項を記載しますので、ご参照ください。
  

  1. 設定されている最大賭け金を越えた賭けた場合
  2. 複数のボーナスを同時に使用した場合(ボーナス・スタッキング)
  3. ルーレットの黒・赤同時賭けなど、2重賭け(2ティアベット)をした場合
  4. 複数の結果をカバーする賭けた場合(例えばルーレットで全ての数字に賭けた場合)
  5. ビデオスロットにおける不正ツールの使用
  6. 複数アカウントの保有
  7. ボーナスの有効期限切れ
  8. 入金不要ボーナスの出金限度を超過した分の金額
  9. サポートチャットやメールで挑発的な発言や不適切な行為を乱発した場合

 
 

最後に

ベラジョンカジノのボーナスは非常にお得です。
獲得できる限り取得した方がメリットが増えるため、オススメです。
ボーナスを効率良く出金するために、各ボーナスのデメリットを事前に把握したり、ボーナスが没収・破棄される禁止行為をしないように注意しましょう。


ジパングカジノの入金・出金メリット・デメリットを徹底解説!

老舗オンラインカジノとして有名なジパングカジノは「ジパング」という名前からも分かるように、日本人ユーザー向けのサービスが充実してます。
 
今回はジパングカジノの特徴と入金・出金に関するメリット・デメリットを徹底解説します。
 
 

ジパングカジノの特徴

ジパングカジノの特徴
 
ジパングカジノは2004 年のオープン以降、多くの日本人プレイヤーに親しまれています。

特徴1|24 時間・年中無休の日本語サポート
ジパングカジノの日本語サポートは24 時間・年中無休です。
専門の日本人スタッフがチャット・Eメール・電話でユーザーをサポートします。

特徴2|4種類の魅力的な初回入金ボーナス
①100%入金ボーナス、②200%入金ボーナス、③300%入金ボーナス、④初回入金キャッシュバックです。
これらの魅力的なボーナスを選択することができ、それぞれメリットがあります。
ボーナスの出金条件などは、ジパングカジノの公式のサイトにログインし、メニュー画面の「プロモーション」欄の「初回入金ボーナス」の項目に、その詳細が掲載されておりますので、それを読まれた上で、ユーザーのスタイルに合ったボーナスを選択される事をオススメいたします。

特徴3|入金・出金方法がシンプル
2002 年6月現在、ジパングカジノは「ペイトラ(Paytra)」と「エコペイズ(ecoPayz)」2種類の入出金方法を用意しています。
 
 

入出金方法1|ペイトラ(Paytra)

入出金方法1|ペイトラ(Paytra)
 
ペイトラ(Paytra)は、ジパングカジノ、ラッキーベイビーカジノ、カジノジャンボリー専用に開発された電子決済サービスのことを指します。
数分で登録、口座を開設することができ、ユーザーの資金をカジノ側へ入金、あるいはカジノ側の勝利金をユーザーへ送金する機能を果たしてくれます。

ペイトラ(Paytra)のメリットについて
ペイトラ(Paytra)の大きな魅力として、下記の4点が挙げられます。

① 入出金手数料が無料
② クレジットカード不要
③ 決済スピードが速い
④ 土日出金にも対応している

他の電子決済サービスで徴収されることがある、休眠口座の管理費などもありませんし、ユーザー保有の日本国内の銀行がペイトラ(Paytra)の口座に入金する時に発生する、送金手数料以外は基本的に無料であるという点は非常に大きいと思います。
クレジットカードがなくとも、日本国内の銀行口座から入金ができる点も、大きな魅力であると言えます。
また、ペイトラ(Paytra)は土日出金にも対応しているので、多くのユーザーから支持を受けている電子決済サービスとして、その知名度を急上昇させています。

ペイトラ(paytra)のデメリット
上記に挙げた通り、非常に優秀な電子決済サービス、ペイトラ(paytra)ではありますが、残念なデメリットとしては、現在使用できるオンラインカジノが3種類しかないという点になります。
他の電子決済サービスを圧倒するほどの利便性を誇るため、今後対応するカジノが増えることを祈るばかりであります。
また、日本円でペイトラ(paytra)に入金した後は、USD(米国ドル)にの交換可能で、他の通貨単位に変換できないという点もデメリットの一つと言えるでしょう。
ただし、他の電子決済サービスでかかる為替手数料が一切かからないという点は、大きな魅力とも言えますので、致し方ない点であるとも言えます。
 
 

入出金方法2|エコペイズ(ecoPayz)

入出金方法2|エコペイズ(ecoPayz)
 
エコペイズ(ecoPayz)はオンラインカジノで最も利用者の多い電子決済サービスです。
先ほど挙げたペイトラ(paytra)と比較すると、手数料がかかってしまう印象です。
下記にエコペイズ入出金における手数料を記載しますので、参考にして下さい。
アカウントのランクにより、手数料が変わりますのでご注意ください。

エコペイズ(ecoPayz) 手数料一覧

クラシックランク|入金手数料
銀行振込(WirePay):手数料5%、換金手数料2.99%
ビットコイン(Alternative Payments):手数料無料
エコバウチャー:手数料2.9%、換金手数料2.99%
※ただし、エコバウチャーは購入時の手数料が約12%ほどかかる。
 
クラシックランク|出金手数料
クラシックアカウントは出金不可能
 
 
シルバーランク|入金手数料
銀行振込(WirePay):手数料5%、換金手数料2.99%
ビットコイン(Alternative Payments):手数料無料
エコバウチャー:手数料2.9%、換金手数料2.99%
※ただし、エコバウチャーは購入時の手数料が約12%ほどかかる。
 
シルバーランク|出手数料金
銀行送金:手数料? 5.90~10.00、換金手数料2.99%
ecoPayzのサブアカウントへの送金:手数料無料、換金手数料2.99%
他のecoPayzアカウントへの送金:1.50%(最低 ? 0.50)、換金手数料2.99%

ゴールドランク|入金手数料
銀行振込(WirePay):手数料5%、換金手数料1.49%
ビットコイン(Alternative Payments):手数料無料
エコバウチャー:手数料2.9%、換金手数料1.49%
※ただし、エコバウチャーは購入時の手数料が約12%ほどかかる。
 
ゴールドランク|出金手数料
銀行送金:手数料? 5.90~10.00、換金手数料1.49%
ecoPayzのサブアカウントへの送金:手数料無料、換金手数料1.49%
他のecoPayzアカウントへの送金:無料、換金手数料1.49%
 
 
プラチナランク|入金手数料
銀行振込(WirePay):手数料5%、換金手数料1.49%
ビットコイン(Alternative Payments):手数料無料
エコバウチャー:手数料2.9%、換金手数料1.49%
※ただし、エコバウチャーは購入時の手数料が約12%ほどかかる。
 
プラチナランク|出金手数料
銀行送金:手数料? 5.90~10.00、換金手数料1.49%
ecoPayzのサブアカウントへの送金:手数料無料、換金手数料1.49%
他のecoPayzアカウントへの送金:無料、換金手数料1.49%

VIPランク|入金手数料
銀行振込(WirePay):手数料5%、換金手数料1.25%
ビットコイン(Alternative Payments):手数料無料
エコバウチャー:手数料2.9%、換金手数料1.25%
※ただし、エコバウチャーは購入時の手数料が約12%ほどかかる。

VIPランク|出金手数料
銀行送金:手数料? 2.90~7.00、換金手数料1.25%
ecoPayzのサブアカウントへの送金:手数料無料、換金手数料1.25%
他のecoPayzアカウントへの送金:無料、換金手数料1.25%

エコペイズ(ecoPayz)のメリット・デメリットについて
先程のペイトラ(paytra)と比較すると、手数料が非常に多く引かれてしまい、その点は大きなデメリットと言わざるを得ません。
ただし、エコペイズ(ecoPayz)はほとんどのオンラインカジノが採用している入出金サービスという点と、基本的にエコペイズの通貨単位とカジノ側の通貨単位が異なる場合以外は、エコペイズとカジノ間における手数料がかからない場合が多いため、カジノ間の資金移動に最適であるという大きなメリットがあります。

ジパンググループのカジノのみ使用するのであれば、ペイトラ(paytra)一択と断言できますが、それ以外のオンラインカジノも考慮に入れて資金管理を行う場合は、エコペイズ(ecoPayz)を利用しましょう。


エコペイズの入金・出金に仮想通貨が利用できる

エコペイズの入出金手段は、銀行振込・エコバウチャー・仮想通貨の3種類があります。
その中でも最近ひときわ存在感を放っているのが、仮想通貨ではないでしょうか?
 
日本では投機の対象としてのイメージが先行している仮想通貨ですが、国際的にみれば利用可能な店舗やサービスが増えています。
急速に加速するニーズに応えるように、決済サービスやオンラインカジノ仮想通貨に対応しつつあります。
 
今回は、エコペイズで仮想通貨を取り扱う場合の注意点をいくつかまとめてご紹介します。
 
 

手数料がかからない

手数料がかからない
 
エコペイズの入出金を仮想通貨で行うメリットとして、手数料がかからない点が挙げられます。
先ほどエコペイズでは、銀行振り込みやエコバウチャーも利用可能とお伝えしましたが、これらの方法には手数料が発生します。
 
また、通貨を揃えるためには通貨も変更しなければなりませんので、通貨変更として別途手数料がかかりますが、仮想通貨であればそれらの手数料は不要です。
つまり仮想通貨は、エコペイズで最もコストパフォーマンスの高い方法と考えられます。
 
 

即時決済のスピード感

エコペイズにて仮想通貨を利用するメリットとして、スピード感が挙げられます。
日本国内の銀行を利用しての入出金の場合、エコペイズの手続きはスピード感があります。
しかしデータではあっても海を渡る点、さらには国内銀行の場合は土日祝日や夜間など営業時間外に対応していない点が多い点から、どうしても時間がかかってしまいがちです。
 
その点、仮想通貨は即時決済です。
仮想通貨は暗号通貨との呼称があるように、データで成り立っているものです。
メールやSNSのようにデータの送受信のみとなっていることから、スピード感のある決済が可能です。
エコペイズと仮想通貨を組み合わせることで、土日や深夜でもスピード感のある取引が可能です。
 
 

仮想通貨を扱う上での注意点

仮想通貨を扱う上での注意点
 
仮想通貨をエコペイズで入出金することで、スピード感や手数料がかからない点などがメリットとしてあげられるのですが、一方で気を付けなければならない点がいくつかあります。
 
その一つが相場変動です。
日本国内に於いて仮想通貨が高い注目を集めるに至った理由として、「億り人」との呼称が生まれたように、相場が変動することで利益を得た人がいたからです。
為替や株同様、相場は常に変動している特徴は変わっていません。

エコペイズでの入出金やオンラインカジノで遊んでいる間も、相場は変動しています。
タイミングによっては、自分の想定している額よりも大きく変動してしまうケースがあります。
この点はメリットになる部分でもあれば、デメリットにもなる部分です。
 
オンラインカジノで遊んでいる間に仮想通貨が急騰すれば、より大きな利益となります。
逆に相場が急下落した場合、オンラインカジノで勝利を手にしたものの、換金した際の利益が低くなってしまうケースもあります。
この点はエコペイズやオンラインカジノとは関係ない仮想通貨ならではの注意点ですが、利用に際しては心掛けておくべき問題です。
 
 

税制をしっかりと理解しておく

仮想通貨はまだ歴史が浅いこともあり、法律がよく分からないという人も多いのではないでしょうか。
FX 初期にも見られましたが、インターネットのおかげで比較的気軽に利用できるもので、好奇心旺盛な先駆者が利用したら結局は莫大な税金がかかってしまい、後から請求されて困る。
このようなケースは案外よく見受けられるものですが、仮想通貨も例外ではありません。
 
あくまでも仮想通貨の特性ですが、売却した時点で利益が出ていれば、課税対象となります。
例えば仮想通貨の種類を変更した場合、当人は「変更」のつもりでも、厳密なフローとしては「売却後に新規購入した」と見なされます。
実際に「日本国内で仮想通貨を変更した人に、追徴課税が発生した」という報道も過去にありました。
 
これらを踏まえると、仮想通貨を取り扱う際には法的見地が大切と分かるのではないでしょうか。
残念ながら「知らなかった」では済まされない問題です。
仮想通貨を取り扱う際は、取扱に関する正しい知識が必要です。
 
 

エコペイズで仮想通貨も使ってみよう

エコペイズで仮想通貨も使ってみよう
 
投機対象としてのイメージが先行している仮想通貨ですが、海外では実用性も高まっています。
オンラインカジノの決済手段として人気のエコペイズでも、仮想通貨は利用可能です。
注意点もありますが、特徴を知り上手に使いこなせば、最大限のメリットが得られるでしょう。


【ベラジョンカジノ】ボーナス現金化に スロットが最適な理由

日本全国を席巻していたパチンコ店が、閉店ラッシュに突入する中で「スマホでギャンブルを楽しむ人が急激に増加している」という趣旨のニュースや、SNS を通して勝利報告を目にする頻度が高くなりました。 
特に競艇はテレボート(ネット投票)システム導入後、過去最高クラスの売り上げを記録するなど、追い風を受けているようです。
 
最近は、オンラインカジノの利用者数も急激に増えています。
スマホ1つでマカオやラスベガス級の本格的なカジノゲームを楽しみながら、一攫千金が狙えるギャンブルコンテンツとして注目を集めるオンラインカジノは、一撃 1,000 万円越えの大勝利の報告や、100 万円程度の勝利を当然のように 勝利報告をSNS に公開するユーザーも少なくありません。
「今までのギャンブルを遥かに凌ぐ、超高額配当金も獲得可能」という、夢溢れる娯楽であることが窺い知れます。
 
今回は、日本で最も人気の高いオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』のお得なボーナス現金化に スロットが最適な理由をご紹介します。
 
 

ベラジョンカジノを選ぶ理由

ベラジョンカジノを選ぶ理由
 
数多あるカジノサービスの中で、ベラジョンカジノでは圧倒的な顧客のシェア率を誇り、その数なんと全オンラインカジノユーザーの半数以上ということで、いかに多くの方々から支持を受けているのかが分かります。

その大きな理由として考えられるポイントを下記に記載しますので、ぜひご覧ください。

①ボーナスが出金しやすい。
②入出金手段が豊富である為プレイしやすい。
③ゲームが非常に多い。
④魅力的なプロモーションを常に実施している。
⑤日本語サポート完備していて安心してプレイできる。
⑥安心安全のキュラソー政府ライセンスを取得している。
⑦ SNS に高額配当を報告するユーザーが多い

他にも多くありますが、主にはこの7点が支持を受ける大きな理由であると思います。
特に①の「ボーナスが出金しやすい」という点が、初心者ユーザーに支持されるポイントです。
 
 

ボーナス出金大作戦

ボーナス出金大作戦

「①ボーナスが出金しやすい」という点について、詳しく説明します。
 
ベラジョンカジノで貰えるボーナスは、主に2種類あります。
1.アカウント登録『登録無料ボーナス』
2.入金1回目から3回目時に貰える『ビギナーズボーナス』

ボーナスは単独では出金できず、一定の条件をクリアすることで、初めて出金できるリアルマネーとして扱えるようになります。
下記に2種類それぞれのボーナスの出金条件について、表にまとめましたので、参考にされてみてください。

◆登録無料ボーナス
ボーナス内容 10 ドル(入金しなくてて登録するだけで付与される)
有効期限 30 日間
賭け条件 20 倍
出金限度 100 ドル(付与されたボーナスの10倍)
禁止ゲーム なし
消化率 100 % ビデオスロット、インスタントゲーム、スリンゴ
消化率 15 % ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム、アビエーター、マインス
消化率 10 % ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ
消化率0% ビットダイス、100ビットダイス、ジャックポット、ゴー・ゴールド・フィッシング360、ゴッズフィッシング
注意点 他のボーナスと併用ができないので注意が必要

◆ビギナーズボーナス
入金1回目ボーナス内容 初回入金額の 100 %(最大 500 ドル)
入金2回目ボーナス内容 2回目入金額の 50 %(最大 250 ドル)
入金3回目ボーナス内容 3回目入金額の 100 %(最高 200 ドル)
有効期限 30日間
賭け条件 20倍
出金限度 なし
禁止ゲーム なし
最大賭け金額 スロット・スクラッチカード:6.25ドル、テーブルゲーム・ライブカジノ:25ドル
消化率 100 % ビデオスロット、インスタントゲーム、スリンゴ
消化率 15 % ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム、アビエーター、マインス
消化率 10 % ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ
消化率 0 % ビットダイス、100ビットダイス、ジャックポット、ゴー・ゴールド・フィッシング360、ゴッズフィッシング
特典 10日間、人気ゲームをプレイできる無料ボーナスが5ドルずつ付与される(ゲームラインナップは季節により異なる)

ここで注目点として「ボーナス賭け条件が 20 倍」という点に着目したいと思います。
この賭け条件こそが、ボーナスの出金における最もハードルが高いと言われている要素です。
 
例)ボーナス 30 ドル付与・20 倍の賭け条件
30 ドル × 20 倍= 600 ドル分を賭けることで、初めて現金化が可能になります。

ベラジョンカジノでは 20 倍設定ですが、他のカジノでは 30 倍、40 倍と設定されているところが殆どですので、いかに良心的な設定か分かると思います。
※無ボーナス時は、入金額と同額が賭け条件になります。
 
 

賭け条件達成にはビデオスロット!

賭け条件達成にはビデオスロット!

ボーナス出金の賭け条件をクリアするには「消化率 100 % のビデオスロット」がオススメです。
ビデオスロットの中でも、一撃で高配当を獲得する爆発力を持つ機種を選ぶことで、一気に賭け条件の達成が可能になります。
 
下記に爆発力満点のスロットの名前を幾つか記載しますので、参考にされてみてください。

① Jammin Jars
② Fire in the hole
③ 花魁ドリーム
④ Dead or Alive 2
 
一撃で高配当をゲットしやすい機種でプレイして、運よく高額配当が得られれば、ボーナス出金に大きく前進します。
 
 

最後に

今回は、日本で最も人気の高いオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』のお得なボーナス現金化に スロットが最適な理由をご紹介しました。
 
特に新規ユーザーには、好待遇なボーナスが付与されるためぜひ効率良く利用したい所です。
やはり消化率100%のビデオスロットをプレイして、一撃高額配当を狙い、賭け条件のクリアに臨むことが、ボーナス現金化の近道です。
今回の記事を参考に、ボーナスをリアルマネーとして出金し、それを更なる種金としてカジノに投資し、一撃超高配当を目指しましょう!


「オンラインカジノで 爆勝ち出来る !? 」ブラックジャック おすすめゲーム

オンラインカジノで最も勝ちやすい王道ゲームと言えば「ブラックジャック」でしょう。
ルールはシンプルですが、奥深く、賭けを行わなくとも楽しめます。
 
今回は【オンラインカジノで 爆勝ち出来る !? ブラックジャック おすすめゲーム】と題し、 ” 基本的な遊び方 ” と ” 爆勝ち可能な お勧めゲーム ” をご紹介します。
 
 

基本的な遊び方

基本的な遊び方

ブラックジャックは、配布されたカードの合計数の最大値 21 を超えずに最大限近づけるゲームです。
ディーラー側の手札の合計数よりも、プレイヤー側の手札の合計数が上回ることで勝利します。

カードの数え方は下記に記載しますが、とてもシンプルです。

・2~9はその数字のままにカウント
・10 以上の数値は 10 とカウント
・A は1か 11 でカウント

例)
ディーラー側の手札:10 、K = 20
プレイヤー側の手札:J、9= 19

上記のプレイ結果では、ディーラー側が勝利します。

ブラックジャックのアクション一覧を下記に記載します。
基本的なルールとなりますので、頭に入れておきましょう。

ブラックジャック アクション一覧

 
ヒット
一枚カードを引く事
 
スタンド・ステイ
最初に配布されたカードで勝負すること。
 
スプリット
最初配布された2枚のカードが同じものだった場合に、手札を二手に分けることができます。
ただし、二つ目の手にも同額のチップを賭ける必要があります。
 
ダブルダウンベット
額を2倍にするアクションで、勝てる自信がある時に使用します。
 
サレンダー
「配布された手札で勝てない」と感じた時に使うアクションです。
ゲームを途中で降りることで、賭け金の半額が返金してもらえます。
 
インシュランス
【ディーラーのアップカードが「A」の場合】最初の賭け金の半額を更に賭けることが可能です。
【ディーラーがブラックジャックだった場合】賭け金の半額を獲得できる保険のような機能です。

これらの機能を駆使して、長期的に勝利を目指すのがブラックジャックの目的です。
 
 

勝つ条件

勝つ条件
 
① ディーラーの手札の合計数を越える
ディーラー側の手札の合計数よりも、大きい数となる手札を揃えることで、勝利します。

② ディーラーがバーストし、かつ自分の手札が 21 以下である場合
手札の合計が 21 より大きい数になることをバーストと言います。
ディーラーがバーストし、かつプレイヤー側の手札の合計数が21以下であれば、プレイヤー側が勝利します。
 
 

負ける条件

① ディーラーの手札の合計数に満たない場合
プレイヤー側の手札の合計数が ディーラー側の手札の合計数(21 以下)より少ないと、プレイヤー側が負けます。

② 自分がバーストする
手札の合計数が 21 より大きい数値になると、例えディーラーがバーストしても、プレイヤー側が負けます。

ブラックジャックで引き分けになる条件について
ディーラー、プレイヤー共に同じ数値だった場合は引き分け扱いになります。
 
 

オススメはEvolution のライブカジノ!

オススメはEvolution のライブカジノ!

オンラインカジノでブラックジャックを楽しむ方法は、主に2種類あります。
 
① テーブルゲームのブラックジャック
コンピューターにプログラミングされた、ビデオゲーム版のブラックジャックです。

② ライブカジノのブラックジャック
ライブ配信を通して、プロのディーラーとリアルタイムで勝負が楽しめます。
ビデオゲーム版とは比較にならない程の臨場感が味わえます。

今回は「ライブカジノで楽しめるブラックジャック」をご紹介します。
ライブでのブラックジャックを採用しているゲームプロバイダは主に Evolution 、Ezugi 、Pragmateic Play Live の3社です。
 
特に Evolution 社は、ライブカジノの種類が圧倒的に豊富で、ブラックジャックだけでも、ノーマルなテーブルから、魅力的な要素を加えた派生型ブラックジャックなど、バラエティ豊かです。

パワーブラックジャックがオススメ!

Evolution 社の『パワーブラックジャック』は、オンラインカジノで大人気のライブカジノ版のブラックジャックです。

特徴1|デッキから除外されている数字がある
パワーブラックジャックは、少し特殊な要素が導入されています。
それは「9」、「 10 」の数字を除外している点です。
 
ブラックジャックにおいて、「9」、「 10 」という数字はもろ刃の剣のようなもので、最初配布された時に「9」、「10」の数字が出れば、自分の手札を強化することができて、有難いカードなのですが、追加でカードをドローする時に、バーストの原因にもなり易い側面があります。

通常のブラックジャックとは違い、2種類のカードが除外され、50 枚8組・合計 400 枚のデッキを通して、ディーラーと勝負します。

特徴2|トリプルダウン、クアドアプルダウン できる
通常のブラックジャックでは、プレイヤーの手札がディーラに勝てそうな自信があるターンには「チップを倍にする ダブルダウン」という賭け方があります。

しかし「パワーブラックジャック」では「チップを3倍賭ける トリプルダウン」「チップを4倍賭ける クアドアプルダウン」ができます。
この強気な賭け方を楽しめる点が、パワーブラックジャックの真骨頂と言えるでしょう。
 
特徴3|他の追加要素について
・スプリットあり
・インシュランスあり
・ディーラーはソフト 17 でスタンドとなる

パワーブラックジャックに挑戦する際は、特殊ルールも頭に入れた上で実践しましょう。

サイドベット(賭け式条件・結果配当)

ブラックジャック|配布された手札の合計が 21 だった場合
ブラックジャック| 2.5 倍
 
勝利|ディーラーの手札の数を 21 未満で越えた場合
勝利|2倍
 
インシュランス|ディーラーのアップカードが A の場合に賭けることが可能、その後の手札が 21 だった場合
インシュランス|3倍
 
エニーペア|最初のカードがペアの場合
エニーペア・スーテッドペア| 21 倍
エニーペア・いずれかのペア| 8 倍
 
21 +3|最初のカード3枚のカードが「フラッシュ・ストレート・スリーオブアカインド」の場合
21 +3・スーテッドトリップス| 101 倍
21 +3・ストレートフラッシュ| 41 倍
21 +3・スリーカード| 31 倍
21 +3・ストレート| 11 倍
21 +3・フラッシュ| 6 倍
 
ホット3|最初の2枚のカードとディーラーのアップカードの合計が 19 ~ 21 の場合
ホット3・7-7-7 | 101 倍
ホット3・合計 21 スーテッド| 21 倍
ホット3・合計 21 アンスーテッド|5倍
ホット3・合計 20 | 3倍
ホット3・合計 19 | 2倍

バストイット|ディーラーがバストした場合
バストイット・8枚以上のカード付バスト| 251 倍
バストイット・7枚以上のカード付バスト| 101 倍
バストイット・6枚以上のカード付バスト| 51 倍
バストイット・5枚以上のカード付バスト| 10 倍
バストイット・4枚以上のカード付バスト| 3 倍
バストイット・3枚以上のカード付バスト| 2 倍


オンラインカジノ摘発事件の真相~弁護士の見解は?

オンラインカジノで遊ぶことに、違法性はありません。
しかし、日本の刑法が古いため「オンラインカジノ=グレーゾーン」というのが現状です。
そのため過去には ” 思わぬトラブル ” に巻き込まれた、日本在住のプレイヤーも存在します。
 
その代表的な例が『スマートライブカジノ事件』で、事件発生当時は「日本国内でのオンラインカジノ遊びは違法?」と日本中のプレイヤーを震撼させ、今でも語り草的な事件として知られています。 

そこで今回は【オンラインカジノ摘発事件の真相~弁護士の見解は?】と題し、より多角的な視点から情報を収集・簡易的にまとめながら「間違いなく安全な遊び方」を考察します。
 
 

オンラインカジノのプレイヤーが逮捕された初めての事件

オンラインカジノのプレイヤーが逮捕された初めての事件

2016年3月に『スマートライブカジノ』というオンラインカジノで遊んでいた3人のプレイヤーが、京都府警によって逮捕されました。
スマートライブカジノはイギリスとマルタ共和国のライセンスを所持し、拠点もロンドンに置いた合法のオンラインカジノです。
 
「合法のオンラインカジノだから日本国内で遊んでも、逮捕は絶対ありえない」と考えていた、多くのプレイヤーを震撼させました。
 
逮捕に踏み切った理由は「日本人ディーラーがテーブルに付き、コミュニケーションも日本語中心だから、胴元は確実に日本にいる!」と京都府警に見なされたためで、単純賭博罪が適用されたのです。
胴元はロンドンを拠点に運営していたため、京都府警による勝手な判断に過ぎませんが、多くのプレイヤーを震撼させた事件であることは間違いありません。
 
 

プレイヤーが特定された理由

海外のオンラインカジノで、なおかつ氏名や住所も公開していなかった3人のプレイヤーが、どうして日本の警察によって本人が特定されたのか気になるところです。
 
本人特定のきっかけは、プレイヤー達の何気ない「SNSへの投稿」でした。
スマートライブカジノで遊んでいる様子を画像付きで公開していたのです。
スマートライブカジノで遊んでいた3人のプレイヤーの ID と、SNS の画像に写り込んでいた ID が同じだったことで本人が特定されました。
 
情報開示請求があれば SNS の運営会社は警察の指示に従う義務があるため、氏名や住所が明らかになり、逮捕に至ったのです。
 
摘発された3人が SNS にプレイ実績を投稿していなければ、日本の警察が本人を特定することは難しかったでしょう。
 
 

最終的に不起訴を勝ち取った弁護士の見解

最終的に不起訴を勝ち取った弁護士の見解

スマートライブカジノ事件で逮捕された3人のプレイヤーは略式起訴となり、10 ~ 30 万円程度の罰金刑を言い渡されました。
すぐに罰金を支払った2人は釈放されましたが、残る1人が略式起訴に納得できず、裁判で争う姿勢を見せたのです。
 
担当弁護士からは「賭博法で海外事業者の逮捕はできない。胴元を摘発できない以上はプレイヤーも逮捕できない」という見解を提出。
その結果最終的に不起訴を勝ち取り、晴れて無罪放免となりました。
 
弁護士を付けた1人に対しては略式起訴が取り消されましたが、最初に受け入れてしまった2人の処分は変わらず、今も前科が付いている状態です。
日本の賭博法における最大の目的は胴元を取り締まることなのですから、担当弁護士の見解に間違いは一切ありません。
スマートライブカジノ事件で前科が付いてしまった2人は残念でしたが、この不起訴処分という事実が「オンラインカジノは違法ではない」と証明された形と言えるでしょう。
 
 

オンラインカジノのプレイで注意するべきこと

スマートライブカジノ事件の概要を知ることで「今後オンラインカジノでプレイする時に、何に注意したら良いか」をある程度、ご理解いただけたかと思います。
 
まず最も重要なのは、ライセンスを所持する海外の合法オンラインカジノであっても、マイナーなオンラインカジノは避けるということです。
特に日本人ディーラーや専用テーブル、日本語を使ったコミュニケーションができるような無名のオンラインカジノは、スマートライブカジノ事件のように警察によって「日本に胴元がいるに決まっている!」と判断されてしまう恐れがあります。
 
そしてオンラインカジノはグレーゾーンなのですから、プレイの様子を SNS やブログなどで公開するのは避けるようにしてください。
決して違法ではありませんが、グレーゾーンである以上は個人や身近な友人などだけで楽しむことをおすすめします。
 
 

まとめ

まとめ

今回は【オンラインカジノ摘発事件の真相~弁護士の見解は?】と題し、より多角的な視点から情報を収集・簡易的にまとめながら「間違いなく安全な遊び方」を考察しました。
 
スマートライブカジノを楽しんでいた日本人プレイヤーは SNS にギャンブルを楽しんでいる様子を投稿したことで、警察に目をつけられ、逮捕されるというトラブルに巻き込まれてしまいました。

結果的には不起訴を勝ち取ったプレイヤーもいましたが、大切なのはオンラインカジノの選び方です。
日本国内で無名なオンラインカジノは避け、信頼と実績のある大手オンラインカジノで遊びましょう。


【カジノ完全攻略】モンテカルロ法の賭け方・注意点

「オンラインカジノで常に勝ちたい!」そんなプレイヤーに最適な必勝法の1つに『モンテカルロ法』があります。
賭け方は少々複雑ですが、ロジックさえ理解すれば決して難しくはありません。
特に監視スタッフやディーラーが存在しないオンラインカジノでは、メモ書きや専用アプリも自由に活用可能なため、ミスなく運用できます。
 
今回は【カジノ完全攻略|モンテカルロ法の賭け方・注意点】をテーマに「初心者でも使いこなせる運用方法」について分かりやすく、ご紹介します。
是非この機会にモンテカルロ法を習得して、実戦でチャレンジしましょう。
 
 

モンテカルロ法の賭け方

モンテカルロ法の賭け方

モンテカルロ法の賭け方を覚える際は、必ずメモを用意しましょう。
今回は一例として1=1ドルで進行しますが、資金に余裕がある場合には1=2ドル、1= 10 ドルと増額しても問題ありません。

基本的な計算方法
1.両端の数字の合計額を次のゲームへベット
2.予想が的中したら両端を消す
3.予想を外したらベット金額を右端に付け足す
4.数字が無くなるか、1つになった時点で1サイクル完了
 
まず【1・2・3】とメモし、両端を足した4ドルをベットします。
勝てばこの時点で残り1つになるので1サイクルが終了となりますが、負けた場合には【1・2・3・4】と付け足し、その後も【1・2・3・4・5】【1・2・3・4・5・6】と連敗毎に、数字を付け足します。
 
【1・2・3・4・5・6】の状況で7ドルをベットし、勝ったら【2・3・4・5】と両端を消し、次ゲームでは7ドルをベットします。
この計算繰り返し、数字が無くなるか1つになった時点で1サイクル完了すれば必ず利益が出ます。
 
 

2倍配当を狙ったモンテカルロ法の賭け方

モンテカルロ法は基本的に3倍配当のゲームに有効な攻略法ですが、実際には2倍配当のゲームにも使えます。
ただし2倍配当のゲームでは、連敗状況によって最終的に利益が出ないこともあります。
できる限りモンテカルロ法は3倍配当のゲームで実践されることをおすすめします。
 
どうしても2倍配当のゲームで実践したい場合、基本的な賭け方は同じですが、勝った場合には両端2つずつ(3倍配当では1つずつ)消すことになります。
的中確率も約 50 %であるため、3倍配当のゲームより1サイクルが短いというメリットがあります。
 
 

時間の無い時に実践しない

時間の無い時に実践しない

モンテカルロ法は、的中頻度によって長期戦になることも考えられますので、時間の無い時に実践するのは避けた方が良いでしょう。
3倍配当のゲームでは約 33 % 的中しますが、確率とは恐ろしいもので、5連敗も日常的に起こりますし、10 連敗以上続くことも珍しくありません。
 
約3回に1回の割合で的中するのにもかかわらず、このように連敗が続く理由は、あくまでも確率論であって、どれだけ連敗しても毎回 約33 % の勝率は変わりません。
場合によっては1サイクルで 20 ~ 30 ゲームほど要するケースもありますので、十分な時間を確保した上で、モンテカルロ法に挑むようにしましょう。
 
 

時には損切りする覚悟を持って実践

モンテカルロ法を正しく実践したとしても、確率以上の連敗が続くことで、回収が難しくなるケースは十分に起こりえます。
時間的に余裕がある場合でも、資金ショートの壁にぶつかる可能性があります。

モンテカルロ法のようなどれだけ確実性の高いロジックであっても、資金ショートによる失敗は避けようがありません。
資金ショートという最悪の事態を招いてしまう前に、数連敗した時のベット金額を計算し、もし資金が足り無さそうでしたら、その時点で損切りをするべきです。
ギャンブラーにとって損切りという行為は負けを認めているようなものですので、辛く悔しいことは理解できます。
 
しかし傷口を広げて取り返しのつかない状況に陥ってしまうよりは、早めの損切りでスパッと止めることを断然おすすめします。
損切りは勝負に負けたわけではありません。
「あくまでも次の勝利に向けての行動」と割り切り、時には損失も覚悟して実践しましょう。
 
 

まとめ

まとめ

今回は【カジノ完全攻略|モンテカルロ法の賭け方・注意点】をテーマに「初心者でも使いこなせる運用方法」についてご紹介しました。
 
モンテカルロ法の基本的な賭け方は「1.両端の数字の合計額を次のゲームへベット」「2.勝ったら両端を消す」「3.負けたらベット金額を右端に付け足す」「4.数字が1つ以下になった時点で1サイクル完了」という4ステップです。
一見難しく感じますが、メモを取ることで簡単に実践できます。
 
2倍配当を狙ったモンテカルロ法の賭け方は、「勝ったら両端を消す→勝ったら両端2つずつを消す」点を変更するだけで、あとは3倍配当のゲームと全く同じです。
十分な資金と時間を確保できたら、モンテカルロ法にチャレンジして、勝利を掴みましょう。


「ラッキーニッキーに登録できない!」原因と対処法

『ラッキーニッキー』は、2017年にオープンした比較的新しいオンラインカジノです。萌キャラ「ニッキーちゃん」のポップで親しみやすいイメージが印象的ですが、ヨーロッパ最大のオンラインカジノ『EU CASINO』の姉妹サイトで、審査が厳しい「マルタ共和国ライセンス」も取得する、信頼性・安全性ともに最高クラスのオンラインカジノです。

今回は「ラッキーニッキーに登録できない!原因と対処法」をテーマに、アカウント登録方法と注意点を分かりやすくご紹介します。
 
 
 

ラッキーニッキーの特徴

ラッキーニッキーの特徴
 
新規プレイヤーに嬉しい『ウェルカムボーナス』
ラッキーニッキーは、お得なボーナスやオファーが豊富です。入金初回から3回目までもらえる『ウェルカムボーナス』は、最大$999獲得可能な「100 % マッチアップボーナス」もしくは、最大1998 回のスピン獲得が可能な「スーパースピン」から好きな方を、入金時に獲得できます。(※交互の獲得も可能)さらに初回入金後「7日間無料で遊べる 250 回分のフリースピンパック」も別途用意されているお得なボーナスです。
 
ボーナス出金条件は 15 倍
「ボーナス出金条件」も以前は 60 倍と達成しにくい条件でしたが、現在は15倍に引き下げられ、初心者も達成しやすくなりました。
 
毎日楽しい『日替わりボーナス』『毎日日替わりトーナメント』
3回目の入金以降も、フリースピンや特定のゲームで利用できるボーナスなどの「日替わりボーナス」を受け取れます。ラッキーニッキーの「フリースピンボーナス」には出金条件がないので、フリースピンを使って手にした勝利金はそのまま出金することも可能です。さらに「毎日日替わりトーナメント」も開催しており、豪華賞品やボーナスマネーが当たるチャンスがあるので見逃せません。
 
ラッキーニッキー独自の「VIPラウンジ」プログラム
6段階のVIPランクがあり、ゲームをプレイすればするほどポイントが貯まり、VIPランクが上がっていくシステムです。全ゲーム対象ですので、誰でもVIPプレイヤーになることが可能です。ランクが上がれば豪華な特典をもらえたり、日替わりボーナスの内容が豪華になっていくのでたくさんプレイして上位ランクを目指しましょう。
 
 

登録手順

登録手順

1.登録画面にアクセスする 
ラッキーニッキーのトップページへアクセスし「今すぐプレイ」をクリックします。

2.アカウント情報を入力する
氏名・生年月日・性別・メールアドレスを入力します。
 
氏名はローマ字で入力し、メールアドレスはパソコン用のアドレスを入力します。スマホのキャリアメールアドレスは、ラッキーニッキーからのメールを受け取れない可能性があるため、Gmailなどのフリーメールを利用すると良いでしょう。

住所はすべてローマ字入力のため、ローマ字変換サイトを利用するとスムーズに入力できます。携帯電話番号は「81」を選択し、先頭の0を抜いた番号を入力します。

次に、ユーザー名・パスワード・秘密の質問を入力します。ユーザー名、パスワードはお好きな半角英数字で入力し、秘密の質問をプルダウンリストから選択して回答を入力します。

3.チェックボックスにチェックを入れる
「私は18歳以上です」のチェックボックスは必ずチェックを入れてください。「無料ボーナス…」の項目はオファーを受け取りたい場合はチェックを入れます。「私は利用規約及びプライバシーポリシーに同意します」の項目は必ずチェックを入れます。すべて入力したら、「プレイ開始」をクリックして登録完了です。
 
 

登録・ログインができない場合の対処法

登録・ログインができない場合の対処法
 
ラッキーニッキーに登録・ログインができない場合に考えられる主な原因

1.アカウントを既に持っている
ラッキーニッキーに過去に登録したことがあり、アカウントが残っている場合、アカウントが凍結される場合がありますので過去に登録したかも知れないという場合は、カスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

2.入力したユーザー名またはパスワードが登録した情報と違っている
パスワードなど、ログインに必要な情報を忘れてしまった場合は、再設定できます。

3.接続状態が不安定
お使いのパソコンやスマホの接続状態が悪いという場合も考えられますので、しばらく時間を置いてから再度試してみてください。
 
どうしても問題が解決しない場合は『サポートセンター』へ
ラッキーニッキーは日本人スタッフによる完全日本語サポートを行なっています。
サポート内容はライブチャット・電話・メールの3種類です。電話でのサポートを行なっているオンラインカジノは少なく「電話で問い合わせをしたい」という方にとっては嬉しいサービスですね。

受付時間はライブチャット・電話が日本時間の日曜日~金曜日16:00~24:00、メールは 24 時間受付を行なっています。
ライブチャットや電話では問い合わせにくい内容の場合や、受付時間外の場合はメールで問い合わせてみましょう。
 
 

まとめ

『ラッキーニッキー』はマルタ政府が発行するカジノライセンスを取得しており、日本語サポートも充実しています。ボーナスやオファー、トーナメント、VIPプログラムも豊富でオンラインカジノ初心者からハイローラーまで幅広く楽しめます。まずはラッキーニッキーに登録して、遊んでみましょう。


ルーレットで勝利を目指すなら無料で試してみよう

ルーレットは多くのオンラインカジノに用意されているゲームです。
オンラインカジノ以外のシチュエーションで見かける機会も珍しくないことから、比較的身近なゲームと考えてよいのではないでしょうか。

そんなルーレットですが、「オンラインカジノ」のルーレットならではの特徴といえば、初心者からハイローラー・上級者まで楽しめる点ですが、オンラインカジノで大きな勝利を目指すためのポイントの一つに無料ゲームでの試遊が挙げられます。

無料でルーレットを試すメリット

無料でルーレットを試すメリット

決して全てのオンラインカジノに用意されている訳ではないのですが、いくつかのオンラインカジノには無料ゲームが用意されています。
アカウント登録すれば無料で楽しめるものから、アカウント登録せずとも無料で楽しめるものもあります。

いずれもお金を賭けずに無料で楽しめるので、これからルーレットを楽しもうと考えている初心者にとって有意義なシステムですが、大きな勝利を目指すプレイヤーにとっても、無料プレイはとても重要です。
なぜなら、無料でルーレットを試すことで、特徴や癖等を把握できます。
さらに、それらが自分に合っているのかまで分かります。

無料ならどれだけ負けても問題なし

無料でルーレットを楽しめるメリットの一つに、どれだけ負けても損失にならない、つまりは問題ない点が挙げられます。
お金を賭けて楽しむ場合、負ければ負けるほど損になってしまいます。

また、誰もが損などしたくありませんので、プレイに関しても慎重にならざるを得ませんので、いろいろと試すことができません。
その点無料プレイは、どれだけ負けたとしても損になりませんので、自分のお金では到底行わないような賭け方・楽しみ方も可能です。

むしろそのような形で賭けることで、オーソドックスなプレイを繰り返しているだけでは気付けないことが見えるケースもあります。

無料プレイでオンラインカジノの姿勢も見えてくる

無料プレイでオンラインカジノの姿勢も見えてくる

無料のルーレットではあっても、基本的には有料版と同じ機能となっていますので、実際に試してみることで、特徴を垣間見ることができるだけではなく、ルーレットを通してオンラインカジノの姿勢を垣間見ることもできます。

例えば無料プレイに関して何らかの疑問があればサポートを利用してみましょう。
無料プレイではあっても真摯に応対してくれるオンラインカジノであれば、実際にプレイしてもきっとプレイヤーに対して真摯な姿勢で対応してくれることでしょう。

逆に、あまり良い対応が見られないオンラインカジノの場合、登録して正規のプレイヤーとなったり、あるいはお金を賭けてのプレイでの問い合わせであっても、対応が大きく異なることはほぼありません。

オンラインカジノではサポート体制も大切です。
頻繁にトラブルが起きるものではありませんが、インターネット接続環境等の問題で、何らかのサポートを必要とするシチュエーションもあります。
その際、対応次第で問題解決までの時間や自身のストレスの度合いが変わりますので、ルーレットの無料プレイを通して、どのような対応をしてくれるオンラインカジノなのかを判断してみましょう。

無料プレイでスムーズなプレイが可能なのかが分かる

無料ルーレットを楽しむことで、スムーズなプレイが可能なのかも分かります。
オンラインカジノは多くのプレイヤーがアクセスしますので、時間帯によっては動作が重くなってしまうこともあります。

しかし、その点に関してはオンラインカジノの公式ホームページを見たところで、よく分からないでしょう。
そこで実際に日本人プレイヤーが多いとされる夕方から夜にかけて、無料プレイを楽しんでみましょう。

無料プレイではあっても、他のルーレット同様、サーバーにてゲームを提供していますので、カクカクのプレイなのか、あるいはスムーズなプレイなのかを判断することで、サーバーの強弱が理解できます。
無料プレイの段階で動きがカクカクしていたり、読み込みが遅いと感じるようなオンラインカジノは控えた方が良いでしょう。

サーバー負担・環境はプレイ環境そのものよりも重要です。
カクカクでストレスだらけのプレイでは、ルーレットで勝利を掴むことは難しいです。
なぜなら、プレイへのモチベーションを退化させかねません。

ルーレットで勝利するためにはテクニカルな面だけではなく、ゲームを継続するモチベーションですが、無料でありながらモチベーションが低下してしまうようなルーレットの場合、お金を賭けてもモチベーションが高まる可能性は低いので、動作環境等もチェックしておきましょう。

無料プレイでスムーズなプレイが可能なのかが分かる

無料で遊んで細かい部分までチェックしておこう

無料のルーレットであれば、無料だからこそできることが多々ありますが、基本的に有料版と同じ環境となっていますので、無料で遊ぶ点と、そこまで大きな相違はありません。
そのため、ルーレットを楽しむのであればまずは無料版を楽しみ、細かい部分までチェックしてから、お金を賭けるべきなのかを判断してみるのもよいでしょう。


「最も危険な攻略法?」パーレー法の弱点を徹底検証

オンラインカジノの攻略法として有名な『パーレー法』は、連勝の勢いを倍々に増幅させ、短時間で高額配当を狙う強気な戦術で、幅広いプレイヤー層から人気を獲得しています。
 
今回は『最も危険な攻略法?パーレー法の弱点を徹底検証』と題し、運用時に直面する「難易度・汎用性・資金・損切り・リスク」問題に関する検証結果をご紹介します。
 
 

難易度『簡単に運用できる』

難易度『簡単に運用できる』

オンラインカジノで効果を発揮する攻略法は『パーレー法』以外にも多数あり、各攻略法によって実践時の賭け方は異なります。

『パーレー法』は、” 勝率 50 %・2倍配当のゲーム ” もしくは ” 3倍配当のゲーム ” で効果を発揮する攻略法で「勝ったら倍賭けを連続させ、負けたら初回の賭け額に戻す」というシンプルなルールのため、難易度はかなり低めです。

対して「実践時の難易度が最も高めな攻略法」を挙げるとすれば、『モンテカルロ法』でしょう。
3倍配当のゲームで運用するモンテカルロ法は、「1倍・2倍・3倍 の好きな数字を横一列に書き、両脇の数字を足した数を対象ゲームで賭け、勝敗によって数字を書き足したり、消去していく」という煩雑な賭け方なため、到底頭の中だけで把握することが難しく、メモや専用アプリなどの必須アイテムに頼らない限り、簡単に破綻するでしょう。

” 複雑な計算 ” や ” 全く異なる数列 ” を覚えておく必要のない『パーレー法』は、 ” 暗算の苦手な方 ” や ” カジノゲームに不慣れな初心者 ” も問題なく、簡単に運用できる攻略法と言えます。
 
 

汎用性『様々な投資で利用可能』

オンラインカジノで運用可能な攻略法の大多数は、効果が発揮できるゲームが限られています。
『パーレー法』が効果を発揮する主なゲームとして、3倍配当のルーレット(ダズン・カラム)、2倍配当のルーレット(赤黒・奇数偶数・前半後半)、ノーコミッションバカラシックボー(大小)などが挙げられます。

補足情報ですが『パーレー法』はオンラインカジノ以外にも、FX(外国為替証拠金取引)のバイナリーオプション(ある特定の条件を ” 満たす ” か ” 満たさない ” か、二者択一を行う投資方法)などに活用できます。

『パーレー法』はオンラインカジノ以外にも、様々な投資に利用可能な汎用性の高い攻略法です。
限られたゲーム以外で利用不可能な攻略法と異なり、様々な機会で有効的に活用できるため、覚えておいて損は無いでしょう。
 
 

リスク『損失は、最初の賭金のみ』

リスク『損失は、最初の賭金のみ』

攻略法には必ず「表裏一体の特徴」が備わっていて、メリットの裏にはリスクも当然潜んでいます。
攻略法を実践する際は「リスクも踏まえた上で運用する」ことが求められますが、『パーレー法』の実践中に警戒すべきリスクは、ほぼ無いに等しいと言って良いでしょう。

『パーレー法』は「勝利で得た利益を賭け続ける」攻略法なため、負けた時点で発生する損失は、最初の賭金のみです。
 
「実践の途中経過で負けたとしても、失うのは ” 勝利時に得た利益 ” と ” 初めに賭けた元手 ” だけ」という訳で、手持ちの軍資金が心配なプレイヤーも、リスクを必要以上に恐れる必要は無いでしょう。
 
 

自己資金『1セット1勝すれば、元手が減る事は無い』

攻略法の性質や運用方法に影響されて「プレイヤーが負担に感じる程の、高額な資金が必要な場面に遭遇する可能性もある」など、 ” リスキーな一面を持つ攻略法 ” も少なくありません。

パーレー法実践時にプレイヤーの負担になる賭金は、最初の賭金のみです。
実践時に何度も連敗すれば、損失は積み重なっていきますが、勝率 50 %のゲームで考えた場合、10 連敗する事は、ほぼ無いでしょう。
 
仮にパーレー法の実践途中で負けたとしても、1セット1勝という条件さえクリアできれば元手が減る事も無いため、高額な資金が必要になる可能性は低いでしょう。

もしも、何度も連敗が続くようであれば「無料ゲームで練習して、勝ち方を覚える」ことも視野に入れた方が良いでしょう。
 
 

損切り『引き際は、2連勝~3連勝が妥当』

損切り『引き際は、2連勝~3連勝が妥当』

パーレー法で勝利金を掴むには、上手に勝ち逃げする必要があります。
連勝に応じて利益が倍々で獲得できるパーレー法の実践中に「引き際のポイントを見極める」点が一番難しいかも知れません。

パーレー法以外の攻略法では「モンテカルロ法は、両端に数字が無くなった時点で1セット終了」「マーチンゲール法は、1勝した時点で1セット終了」という様に、 攻略法自体に1セットを終了するルールがそれぞれ設けられていますが、パーレー法に関しては、プレイヤーの判断に委ねられています。

引き際のタイミング次第で利益が掴めるか、一瞬にして吹き飛ぶか、落差が激しい点はパーレー法の唯一の欠点と言えるでしょう。
勝率 50 %のゲームで「引き際のポイント」を単純計算した場合、1勝は 50 %ですが、2連勝で 25 %・3連勝で 12.5 %・4連勝で 6.3 %・5連勝で 3.1 %と連勝の確率は急激に下がっていき、7連勝の可能性は 0.8 %と1%を切る計算になります。

プレイヤー自体の勝率に大きく左右される点は否めませんが、「引き際のポイントは2連勝~3連勝、かなり強気な設定でも5連勝が限界」だと考えた方が良いでしょう。
 
 

結論『パーレー法は、低リスクで運用出来る』

今回は『最も危険な攻略法?パーレー法の弱点を徹底検証』と題し、運用時に直面する「難易度・汎用性・資金・損切り・リスク」問題に関する検証結果をご紹介しました。

パーレー法は、” 勝率 50 %・2倍配当のゲーム ” もしくは ” 3倍配当のゲーム ” で効果を発揮する攻略法で「勝ったら倍賭けを連続させ、負けたら初回の賭け額に戻す」というシンプルなルールのため、難易度はかなり低めです。

プレイヤーが気になる運用資金も最初の賭金のみで、仮にパーレー法の実践途中で負けたとしても、1セット1勝という条件さえクリアできれば元手が減る事も無いため、低予算で遊びたい方も安心して実践することが出来ます。
 
パーレー法の唯一の欠点は、1セット終了のタイミングがプレイヤーの判断に委ねられている点です。
引き際のタイミング次第で利益が掴めるか、一瞬にして吹き飛ぶか、落差が激しいため「引き際のポイントを見極める」能力が必要です。
 
プレイヤー自体の勝率に大きく左右される点は否めませんが、「引き際のポイントは2連勝~3連勝、かなり強気な設定でも5連勝が限界」だと考え、手際よく利益を獲得しましょう。