変化と進化を繰り返す入出金方法

オンラインカジノの入出金方法を知っておく

オンラインカジノの入出金方法を知っておく

オンラインカジノへ入出金をする方法は、カジノによって異なります。
いくつもの方法がありますが、オンラインカジノでプレイをする前に、どんな方法があるのか知っておく必要があります。

オンラインカジノをやりたいと思っているけれど、入金をすることが出来ず、オンラインカジノをやること自体を諦めてしまう方もいるようです。
そこで、オンラインカジノへの入出金手段にはどういった方法があるのでしょうか。詳しくご紹介をしたいと思います。

メジャーな入出金手段である電子決済サービス

電子決済サービスはインターネット上に財布を作成するようなサービスであり、ほとんどのオンラインカジノの入出金手段として導入が進んでいます。
資金管理がとても簡単であり、さらにアカウントを一つ作成してしまえば、オンラインカジノの両方を行えるので資金の出入りがとても分かりやすいというメリットがあります。

日本語対応を行っていて、円からドルへも自動的に換金をすることが出来ます。
スピーディーに送金ができて、そして格安の手数料も魅力です。
デメリットとしては、利用内容が変更されてしまったり、サービスが終了となってしまうリスクを常に抱えているということです。
また、アカウントの作成が少々面倒というのもデメリットです。

とはいえ、アカウントさえ作成してしまえば、その後はとても手軽ですし、オンラインカジノユーザーであればぜひ作成をしておきたいものです。

入金手段としてのクレジットカード

入金手段としてのクレジットカード

オンラインカジノでは、クレジットカードが使えます。
主に入金の場合のみ、クレジットカードで手軽に入金が可能です。

アカウントを新たに作成する必要がなく手持ちのカードが使えるので、大変便利なのとショッピング感覚で使えて、あまり抵抗がないのも魅力です。
クレジットカードが使えるオンラインカジノも増えてきていて、大手のカジノなら使えるケースが多くなっています。

デメリットとしてはクレジットカードは入金のみしか使うことが出来ないという点です。
払い戻しという形で出金に応じているオンラインカジノもありますが、この場合、入金金額との差異が大きすぎるため、カード会社に睨まれてしまう可能性があります。
このため、出金は別の手段を考えておいたほうが良いと言えます。

デビットカードやプリペイドカードを使った入金について

オンラインカジノへはデビットカードやプリペイドカードを使って入金をすることが可能となっています。

デビットカードの場合、銀行口座と連動をしているということもあり、使いすぎを防止することが出来るというメリットがあります。
クレジットカードと同様に使えますし、カードによって使える使えないの差はありますが、大変気軽な入金方法です。

また、コンビニエンスストアや量販店で購入をして使うことが出来る、プリペイドカードで入金をすることも出来ます。
この場合、前払い式なのでこちらも使いすぎを防ぐことが出来ます。

どちらの方法も払い戻しの際はエコペイズなどの電子マネーになりますので、口座の開設をしておく必要があります。

ビットコインでの入出金について

オンラインカジノでは、ビットコインでの入出金が可能です。
ビットコインは夢のような入出金方法と言われることもあり、ユーザーにとってメリットは大きいです。

ビットコインでの入金方法ですが、とてもスピーディーに送金をすることが出来て、匿名性が高いのがメリットです。
暗号化コードが毎回発行されるために、匿名性が守られます。
オンラインカジノ側へ、個人情報を開示したくないという方におすすめです。

また、ビットコインは、換金の必要がありません。
使用できるお店などもどんどん増えてきていますので、投資の対象として使っている方にもおすすめです。
ビットコインの取引の場合、手数料も格安なのでとても便利です。

ヴィーナスポイントでの入出金方法

オンラインカジノではヴィーナスポイントを使った入出金が可能です。
ビーナスポイントは1ポイント1円で換金をすることが出来る、入出金サービスです。
ポイントを貯めることが出来て、そしてオンラインカジノに入金をすることが可能です。

ビーナスポイントは破格の手数料だったり、ポイントバックが魅力です。
アカウントを開設しておくだけでも非常にメリットがあります。

オンラインカジノの入出金で気をつけること

オンラインカジノの入出金で気をつけること

オンラインカジノでの入出金で気をつけておきたい点として、金融機関でのルール変更などもあれば、電子決済サービスもサービス内容を変更することもありますので、時によって移り変わることがあるということです。
以前までは、電子決済サービスとして、NETELLERが使用されていましたが、ギャンブルで使用をすることができなくなりました。
このため、常に最新情報をチェックしておくことがとても大切です。

また、オンラインカジノ各社で使える入出金方法が違いますので、事前にチェックをしておくことが大切です。


勝利と儲けに資する攻略法

つい最近、カジノ法案が国会を通ったことで、それまで意識されなかったオンラインカジノにフォーカスが当たるようになりました。

勝利と儲けに資する攻略法

「オンラインゲームとおなじでしょ?」
などと、それまでギャンブルに無関心だった人も、オンラインカジノの存在とその実情を知るとその魅力の虜になるかもしれません。
何よりわざわざ賭博場に行かなくても、手元のスマホでギャンブルに参加できるのです。

オンラインカジノは、インターネットがつながる環境があれば、すぐにエントリーできる手軽さがあります。
しかし、せっかく賭けて稼ぐのなら、カジノ特有の攻略法を知っておくことで、大きく結果が変わってきます。

有名な攻略法は、マーチンゲール法、パーレー法、モンテカルロ法があります。
有名な攻略法ですが、果たしてこれらのテクニックは、実践的には、どのように効果を発揮するのでしょうか?

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、倍掛け法とまで言わしめたカジノ必勝法と言われています。
進め方は、初め100円賭けて負けたら、次は倍額の200円を賭けます。
その勝負でも負けたなら、その倍の400円を賭けていくパターンを繰り返し、勝つまで2倍賭けを続けます。
何度負けても最終的に1回の勝利で、それまでのマイナスを取り返すことができるという方法です。

これがカジノでの必勝法と呼ばれる理由なのですが、カジノのハイローダーの人達は、この方法をあまり使ってはいません。
何故ならマーチンゲール法のデメリットが起因しているからです。

連敗の回数が増えると、それまでの賭け金の合計額が膨らんでしまう反面、勝って得られる利益は最初にベットした金額分だけだからです。
一見、投資した額の増える分だけ、利益も増えているように思えるのですが、過去の損失も増えていることから、トータルの利益は全く増えていないのです。
ある意味、負けるほどにリスクが高くなるだけで、戻る得配当金は、一定レベルなのです。
これがマーチンゲール法の大きなデメリットと言えるのです。

連敗を重ねると始めのマイナスを取り戻すために、結果的に大きな賭け金を投資しなくてはなりません。
一方で、初期投資額を増やしていくと、これも大きな損失を生んでしまうリスクがあります。
マーチンゲール法は、その性質上、勝つまで途中で降りることができないために、莫大な資金が必要です。

マーチンゲール方を効果的な使うなら、後述するパーレー法と組み合わせた使い方がおすすめです。

パーレー法

パーレー法

マーチンゲール法は、負けた時に2倍の賭け金で続ける方式でしたが、一方のパーレー法は、勝った場合にベット額を2倍にして賭ける方法です。
勝った時だけベット額を2倍に上げていくので、リスクを抑えて、投資することができます。

賭け方がマーチンゲール法の逆のパターンになることから、逆マーチンゲール法と言われています。
勝った時だけ2倍の賭け金にするので、一度負けてしまった場合は一旦賭け金を始めの額に戻して賭け直します。

パーレー法は、根本的な手出し額が少なく済むので致命的な損失が大きくなりにくいのです。
手堅くコツコツと稼いで貯めていくなら、連勝の何処かのタイミングで止めることで、トータル的に儲けることができます。

但し、連勝回数にこだわり過ぎて、深追いすると、一気に利益がマイナスになるので、止めるタイミングを設定しておくことが大切です。
一般的には、3回連続の勝ちを1サイクルとして、始めに戻るということが手堅いやり方です。
この繰り返しを続けることで手堅く稼ぐことになるでしょう。

負けがベースとなるマーチンゲール法とパーレー法を組み合わせることで、さらに手堅い稼ぎ方ができるようになります。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、前者2つと比べて独特の賭け方となります。
ある規則性に基づき賭けていくのですが、その規則は、1、2、3の数列を使います。
この攻略法は、2倍~3倍の配当でも攻めることができる特徴があります。

ただし、賭け方が複雑なのが難点です。
そのためにこの攻略法を確実に実行するなら、ペンと紙を使って進めていく必要があります。

モンテカルロ法

まず、紙に「1、2、3」と書きます。
この数列を基本単位として、両端の数字を足した額で賭けていきます。
はじめは、4で賭けますが、負けた時は右端の数字の隣に「負けた時の賭け金額」を記入します。
勝った時は両端の数字から2つずつ、合計4つの数を記入しておきます。
この作業を基本的なパターンとして、それ以降は、これを繰り返しいくのです。

数字が残り1個、ないしは0個になったら、終了。
そして、始めから「1、2、3」に戻り、再スタート。
モンテカルロ法は複雑な賭け方なので、初心者の人は必ずメモを使って進めていくことです。

また、この方法は1回の勝ちで、それまでの負け分を取り返す性格の攻略法ではありませんので、この攻略法の特性としては、賭け金の上がり方が急ではなく緩やかで、ベットリミットや自己資金が問題になることもメリットと言えます。
このようにオンラインカジノでは、いくつのも攻略法を組み合わせて使い分けることで、さらなる利益を手にすることができるでしょう。
攻めるタイミングと引くタイミングも、十分に考えて、進めていくことも必要です。


オンラインカジノが抱える数々の問題点

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題

オンラインカジノは、ギャンブル依存症という課題を抱えています。
年間でもものすごい数の方が、ギャンブル依存症で苦しんでいると言われています。
パチンコやスロットで身を滅ぼしてしまうという若者も後をたちません。
こういったギャンブル依存症ですが、もちろん、オンラインカジノにもその危険性があります。

オンラインカジノと、パチンコやスロットを比較した時、オンラインカジノはやはり勝った時、負けた時のリターンの差がとても大きいという特徴があります。
また基本的にはオンラインカジノの場合にはクレジットカードでの精算になります。
従って、際限なくお金を使うことが出来てしまい、現金が手元になくても湯水のように使ってしまうことになります。

ギャンブルは、勝ち負けの波が激しいほどその快楽が強いといわれており、オンラインカジノは刺激的なギャンブルです。
そういった性質上、生まれやすいのがギャンブル依存症です。
クレジットカードが使えるという点も相乗効果になり、借金を繰り返してしまう方が多いです。

ギャンブル依存症とは、全てをギャンブルに注ぎ込んでしまい生活や仕事も破綻してしまう症状を指します。
中には借金苦で破産をしてしまう方もいたりと、深刻な社会問題となっています。
今後カジノが解禁されるに従って、このギャンブル依存症は真っ先に議論の対象となっています。

オンラインカジノが普及しつつある中で、こういったギャンブル依存症問題は早急に解決しなければならない課題のひとつなのです。

スパム広告の蔓延の問題

オンラインカジノのスパム広告が世の中に蔓延しています。
見に覚えのないような英文の広告メールが届いたり、ブログのコメント欄、掲示板にオンラインカジノのスパム広告が貼り付けられるというケースが急増しています。
これは一部の悪質オンラインカジノのやり口なのですが、一部の迷惑な悪質カジノにより、業界全体が良くないイメージになっています。

スパム広告は根絶するべき課題なのですが、未だに解決しておらず、パソコンの設定を変えるしかこの広告を阻むことが出来ません。
スパム広告の蔓延は社会問題であり、オンラインカジノ業界のイメージを改善するためにも、これを解決する必要があります。

オンラインカジノのサービスレベルは低水準

オンラインカジノのサービスレベルですが、その他のサービス産業と比較してもまだまだ低い水準です。
その理由にはいくつもの理由がありますが、オンラインカジノは歴史が新しく、一定の水準にサービスが達していないということと、言葉の壁の問題があります。
オンラインカジノは、海外の業者が運営をしているため、日本人が遊ぶ場合、サポートに問い合わせをしてもコミュニケーションがうまくとれないことがあります。
日本語スタッフが常駐しているオンラインカジノでも、こちらの言っていることが上手く通じないということはあります。

オンラインカジノのサービス意識は薄いままであり、入出金の際にトラブルはつきものとなっています。
このため、初心者の方が遊ぶ場合、少々不安な部分があります。

オンラインカジノのサービスレベルは低水準

オンラインカジノを選ぶ場合には、サポートが充実しているオンラインカジノを選ぶようにして、慎重になりましょう。
日本語対応なのはもちろんのこと、最新情報から評価をチェックすることも大切です。

悪質なオンラインカジノの問題

オンラインカジノの中には悪質カジノと呼ばれるようなオンラインカジノもあります。
こういったオンラインカジノに登録をしてしまうと払い戻しがされなかったり、サポートに無視をされてしまったり、不正が行われていることもあります。
どれだけゲームをやっても勝つことが出来ないような不正なサイトもありますので、こういったサイトに登録をしてしまうと被害にあってしまうことになります。

オンラインカジノを選ぶ際には、人気のオンラインカジノ紹介サイトで紹介されているようなライセンスを所持している優良オンラインカジノで遊ぶ必要があります。

オンラインカジノと法律的な問題点

オンラインカジノは法律的にはグレーゾーンです。
現段階で、日本国内にオンラインカジノを取り締まる旨の法律は存在していません。
このため、合法とも違法とも言い難い存在で、法律のグレーゾーン的な扱いとなっています。

オンラインカジノと法律的な問題点

以前プレイヤーが摘発されてしまう事件が実際にありましたが、全て不起訴処分となり、有罪になった例は一つもありません。
このため、安心して遊べるのですが、オンラインカジノを提供している「インカジ」のような存在があり、法的には様々な議論があります。

インカジは完全に違法な存在ですが、オンラインカジノは全く違うものであり、このあたりは混同されがちです。
日本では、しっかりとした法律がないため、法律に関しては度々議論されています。
未だ明確な法律がないというのは、オンラインカジノの問題点となっています。


一獲千金の夢を先取りしよう

ギャンブルが好きな人にとっては、何時でもすぐに参加できるゲームがあれば、オンラインカジノはとても魅力的なゲームでしょう。

インターネットがつながる環境さえあれば家の中だけでなくでも、カフェやファミレス、電車やバスの中でも好きな時にエントリーできるのですから、これほど嬉しいことはないはずです。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、インターネットでできるギャンブルゲームなのですが、海外にあるカジノサイトにアクセスして賭けたり配当金を稼いだりできるオンライン参加型のギャンブルなのです。
以前はパソコンでしかできなかったのですが、今ではスマホでも参加できるので、時間や場所の制約が少なくとも、思い立った時にお金を賭けて楽しむことができるわけです。

オンラインカジノには、どんなゲームがある?

オンラインカジノでは、1つのサイトの中だけで、400~500種類ものゲームが提供されています。

「えっそんなにあるの?」
こんなふうに思われるかもしれませんが、基本となるゲームはスロットマシン、ルーレット、ブラックジャック、ポーカー、バカラなどの本場カジノでもできるギャンブルゲームです。
これらのゲームのバリエーションが増えて、数百種類になるわけで、決して複雑なルールがあるわけではないのです。

ビデオカジノとライブカジノ

ビデオカジノとライブカジノ

オンラインカジノには、大きく2つの流れが出てきています。

1つは、コンピューターグラフィックを使ったビデオカジノがあります。
2つ目は、カメラを使い会場をリアルタイムに撮影してネット配信するライブカジノがです。
これもリアルなオンラインカジノの雰囲気を高めています。

ライブカジノで人気なブラックジャックやルーレット

ライブカジノでは、ライブ配信が大きな特徴なので、リアルなゲーム展開が楽しめるブラックジャックやルーレットがとても人気の高いゲームです。

ブラックジャックとは、ディーラーとプレイヤーの戦いのギャンブルです。
プレイヤーは何人か参加するのですが戦いは1対1の勝負。
ルールはカードの組み合わせで、21の数字を作ることで、どららが21に近いかを競います。

ちょうど21になると勝つのですが、相当とも同じであれば、親であるディーラーの勝ちです。
このゲームの醍醐味は、ディーラーとの駆け引きで、始めに配られた2枚のカードの合計数字によって、スタンドするかヒットするかを決めることです。
追加のカードをもらうか、そのまま2枚のカードで勝負するかです。

もらいすぎて、21を越えると、その時点で負けが確定してしまいますので、追加のヒットをするか否かが勝負の鍵を握っているわけです。
この時にディーラーの顔色を見ながら次の手を考えるのですが、ライブカジノであればその感覚が把握できることから、ブラックジャックはライブで参加することが多いのです。

しかし、ブラックジャックには、自分のカードの出方やディーラーの見えているカードを見てヒット、スタンドの判断するベーシックストラテジーという攻略法があるので、これを使うことで、勝率を上げていくことができます。

ルーレットもライブでおすすめ

ルーレットもライブでおすすめ

ライブカジノでは、ルーレットも人気なジャンルです。

ルーレットには、00、0~36の数字のアメリカンタイプと、00がないヨーロピアンタイプがありますが、ルールは基本的に同じです。

ルーレット盤が回っている間にルーレットテーブルの数字にチップを置いて予想して賭けます。
これだけのことなのですが、ルーレットは確率論で攻めていく攻略法がいくつもあるので、負けが続いた時の賭け方、勝ちがつづいた時の賭け方とフレキシブルなベットで、少しでもチップを増やしていく攻め方ができるのです。

また、賭ける場所でも当たる確率、配当金倍率が異なることから、50%確率の赤・黒、偶数・奇数に賭けたり、1点賭けや2点賭けで配当金を稼ぐ狙い方もできるのです。

このようなルーレットも、ライブ配信でリアルに見て参加できる点が楽しさを高めています。

スロットマシン

もう1つのオンラインカジノのジャンルにビデオゲームがあるのですが、その中でも、スロットマシンが定番ゲームとして多くのプレイヤーの注目の的になっています。

スロットには難しいルールがなく、コインを入れてスロットの絵柄をひたすら回すだけ。
後は自動で止まり、ベットしてスタートをするだけのシンプルな流れです。

このような単純なスロットがとても人気なのは、ジャッポットがあるからです。
ジャックポットとは、大当りのことで、配当金が百万円単位レベルになります。
場合によっては、数千万円レベルに跳ね上がることも珍しくなく、日本人でもすでにこのレベルの配当金を手にしている人も出ています。

オンラインカジノでは、スロットマシンのビデオコンテンツが豊富にあるので、選ぶだけでも楽しくなります。

オンラインカジノには、まだまだ多くの魅力が隠されています。


際限ない魅力を構成するカジノゲーム

初めてギャンブルにチャレンジしてみて、誰でも1度でも大きな配当金を当てると、その魅力に参ってしまうことでしょう。
そのスリリングさと配当金を得ることは、ギャンブルならではの楽しみからかもしれません。

ギャンブルは、人によって色々な楽しみ方があるでしょう。
そんな色々な楽しみの要素を持っているのが、オンラインカジノです。

オンラインカジノで、楽しむ醍醐味を知ったなら、その世界を抜け出すことができないくらいになるでしょう。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノで賭けた経験を持つ人に感想を聞いてみると、すぐに出てくるのが、
「とてもゴージャスな空間でホントにカジノにいるみたいな感じになる。」
ということかもしれません。

本場のカジノ場にいるような感覚になってしまう臨場感があるのです。
それは、CGのビデオギャンブルゲームやライブカジノが、リアル感を高めているからですが、オンラインカジノの中でも、どんなゲームがあるのでしょうか?

オンラインカジノで人気なゲーム

本場のカジノでは、ブラックジャック・ポーカー・バカラ・ルーレット・スロットが提供されています。
オンラインカジノでも、同じようこれらのゲームに人気があります。
オンラインカジノだとゲームが少ないような気もするのですが、じっくりとカジノサイトを調べてみると、カジノのサイトには実に多くのコンテンツ数があることに驚かされます。

スロットやブラックジャック1つを取っても、いくつもの種類のゲームが作られていることから、これだけ豊富にコンテンツ数となっているのです。
その種類は数百種類にもなり、プレイヤーにとっては、選択肢の幅が広がり、どのようなコンテンツを選んでも飽きることがありません。

初心者から常連まで楽しめるカードゲーム

初心者から常連まで楽しめるカードゲーム

オンラインカジノのカードゲームは、トランプを使うギャンブルになりますが、ポーカーやブラックジャック、バカラがあります。

その中でも、ブラックジャックは、ギャンブルに慣れていないビギナーから賭けることを趣味としているギャンブラーまでハマるゲーム。
カード合計が21に近くなること目指して、ディーラーとプレイヤーの間で駆け引きをするのが、面白くなってきます。
AとJの2枚で最強のブラックジャックとなりますが、ディーラーも同じだと負け。
しかし、ベーシックストラテジーというアプローチ法を使うことで、勝率はぐんと高まります。

ポーカーは、いかに強い5枚の組み合わせを作っていくか?
しかも、カードの組み合わせだけでなく、他のプレイヤーに対するプレッシャーを与えることで、ベット額を低くさせたり、フォールドさせることもできるので、相手との心理的な駆け引きも醍醐味の1つかもしれません。
最強のロイヤルストレートフラッシュを作らなくても、弱いワンペアで勝利をもぎ取ることさえできるのです。

そして、バカラ。
ブラックジャックやポーカーと異なり、プレイヤーと親(バンカー)の勝者を予想するだけのゲーム。
両者の間でカード合計が9に近い方が勝つことになりますが、一切の駆け引きはいりません。
勝ち負けの行方は運任せの面があるので、まさに博打的なギャンブルです。
その分だけ賭ける金額が高くなっていき、大きな配当金が動くこともあります。
自分はプレイヤーになるのではなく、バンカーとプレイヤーのどちらが勝つかを眺める立場なので、賭ける額をどうするか決心のしどころでしょう。

ルーレット

ルーレットには、2つの種類があり、数字ポケットが、1~36、0、00となっているのがアメリカンタイプ。00がないのはヨーロピアンタイプです。

ルーレットは、盤が回っているうちに、数字を予想して賭けるギャンブルですが、色々なポイントにチップを、置くことができます。
チップを置く場所によって、オッズが変わってきますが、最大では36倍のストレートアップ。
しかし、確率はとても低くなります。アウトサイドベットエリアの赤・黒、偶数・奇数なら、2/1の高確率ですが、オッズは2倍。
ローリスク・ローリターンですが、まとめて賭けることで、配当金をまとめて稼ぐことも不可能ではありません。

また、ルーレットの攻略方法では、マーチンゲール法やココモ法を始めとして、一気に多くの戻りを期待できるベット法やコツコツと地道に得ていくテクニックもあるので、今、持っているチップの量を見ながら、手を変えて行ける選択肢が豊富にあることが面白くされています。

スロット

スロット

カジノの代名詞とも呼べるゲームです。
スロットは、もうひたすらにコインをベットして回すだけ。
縦・横・斜めなどのラインひとつひとつに賭けることができます。
スピーディーなゲーム展開なのですが、一攫千金を狙って、ジャックポットに全てを賭ける人も少なくありません。

配当金のレベルは、桁違いのレベルで、当たると数千万円の戻りがあるからです。
「本当か?」
と疑っていても、現実にスロットでジャックポットをヒットさせて大金を手にした日本人プレイヤーがいるのですから、ますます本気になっていくはずです。

オンラインカジノには、これほどまでに熱くなれるゲームが多いので、今からでも、あっという間に虜にされてしまうことでしょう。

もし自分の好きなことに没頭できるものがあれば、それは絶対にオンラインカジノです!
楽しく遊べるたけでなく賭け事ができて気分転換にもなりますし、勝てばちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。
必ずヒートアップさせてくれるのが、オンラインカジノなのです。

もうあなたのライフワークとして始めてみませんか?
必ずしオンラインギャンブルのとりこになるはずです。


法律上の論点と社会的問題点

オンラインカジノの社会的な問題には何がある?

オンラインカジノでプレイをする上で知っておきたいのが、オンラインカジノが抱えているさまざまな社会的な問題点です。
その中でも大きな問題が、ギャンブル依存症の問題といわれています。

オンラインカジノの社会的な問題には何がある?

ギャンブル依存症は、ギャンブルにのめりこんで借金を抱えてしまったり、ギャンブル中毒状態になってしまい抜け出せなくなるという症状です。
オンラインカジノのプレイヤーにも、実際にこのようなギャンブル依存症の患者は増えています。

ギャンブル依存症になりやすい理由として、オンラインカジノは勝ち負けの差が非常に大きく、快楽が大きいからという理由があります。
日本の公営ギャンブルと比較してもこの波が大きく、それだけ快楽を得やすいギャンブルなのです。

また、オンラインカジノは、現金決済ではなく、クレジットカードでチップ購入をすることができるという点が大きな問題です。
クレジットカードなので、もしも手持ちの現金が足りなくても後払いで済ませられますので、手持ちの現金がない方も平気で借金を重ねてしまいます。
結果、支払いに困ってしまうことになります。

オンラインカジノの問題点はいくつかありますが、ギャンブル依存症は今後カジノが解禁されるにあたって特に議論されていますし、今後も社会的に取り組まなければいけない課題です。

オンラインカジノとスパム広告の蔓延

オンラインカジノは全てが優良なオンラインカジノではなく、悪質カジノと呼ばれるようなカジノも存在しています。
こういったカジノのウェブマスターは、無差別にカジノの広告メールを送り付けたり、スパム広告をブログに張り付けたりと迷惑行為を繰り返す傾向にあります。
一度はこのようなスパム広告を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

スパム広告の蔓延は、オンラインカジノ業界のイメージが悪くなってしまうばかりです。

オンラインカジノとサービスレベルの未熟さ

オンラインカジノのサービスはまだ発展途上であり、入出金ひとつでもトラブルが起こりやすくなっています。
パチンコなどの公営ギャンブルと比較しても、トラブルが多いといわれているオンラインカジノは、サービスレベルの水準が低く、サポートも十分でなかったりすることも多いです。
初心者の方は、こういったサイトに登録をしてしまうと、ストレスを抱えてしまうことになりかねませんので、サポートがしっかりとした日本語対応サイトを選びましょう。

インカジの摘発とインカジとは?

インカジとは、オンラインカジノが、ネットカフェのような空間で提供されているという違法の店舗です。
インカジは、首都圏を中心として、繁華街に営業されていて、2006年には京都のインカジが摘発となりました。
ニュースでも話題となっているこちらのインカジですが、オンラインカジノとは異なるものです。

インカジは、オンラインカジノとは異なって逮捕の対象となりますし、賭博罪が適用されます。
同じオンラインカジノができますが、インカジには近寄らないようにしましょう。

インカジが摘発される理由

インカジが摘発される理由

インカジが摘発される理由にはいくつもの理由があります。
まず、インカジは国内の店舗の中で金銭のやり取りが行われ、現金で清算されています。
したがって、賭博の場所を与えていることになり、賭博罪が成立してしまうことになります。

一般的なオンラインカジノは海外の業者が運営していますので、金銭のやり取りも海外のオンライン電子決済サービスなどを通して行います。
このため、直接的に違法とならないのです。
ところが、インカジは資金の清算が店内で行われており、店内でギャンブルが提供されているので、警察が踏み込めばすぐに逮捕されてしまいます。

インカジの見分け方

インカジは、雑居ビルでひっそりと営業されています。
看板を堂々と掲げているわけではなく、主にキャッチで人を呼びこんでいます。
カジノがありますよと声をかけられた場合、インカジです。
このようなキャッチについていかないようにすることが必要です。

オンラインカジノは違法にはならないの?

オンラインカジノは違法にはならないの?

オンラインカジノの場合、違法にはならないかどうか気になるところです。
しかし、インカジとオンラインカジノは異なるものです。

オンラインカジノは、海外において合法とされている国から正式にライセンスが発行されて運営されていますので、非常に安全性が高いものです。
したがって、違法となるリスクは少なく、摘発されたこともほぼありません。
今後も摘発されてしまうリスクは極めて少ないでしょう。
これは、海外で運営されていることもあり、日本の法律だけで罰することができないからです。

しかし、リスクはゼロではありませんので、慎重に行うことが大切です。
また、オンラインカジノの中でも国内で営業されている違法カジノや悪質カジノもありますので、そういったオンラインカジノには登録をしないように気を付けることが必要です。


特に人気のある日本語対応カジノ

今、人気の高いギャンブルを挙げるなら、オンラインカジノがイチオシでしょう。
インターネットを利用する、自宅でパソコンを立ち上げてプレイするだけでなく、スマホでもできるギャンブルです。
賭け方次第で、しっかりと配当金も稼げますから、趣味と実益を兼ね備えた趣味になるやもしれません。

競馬や競輪とは異なる楽しさ

競馬や競輪とは異なる楽しさ

私達の身近なギャンブルと言えば、競馬や競輪があります。
これ等はこれ等で、楽しさがありますが、オンラインカジノは、違った魅力があります。1つは手軽さ。

競馬や競輪は、出掛ける必要があります。
でも、オンラインカジノは、オンラインでできるギャンブル。
インターネットに繋がってさえいれば、場所の制約はありません。
自宅でパソコンで楽しむことはもちろんのこと、スマホでもプレイできるのですから、自分の空いている時間を見つければ、何時でもカジノに参加できるのです。

でも、悩みの種はカジノサイトがたくさんありすぎること。
何せ世界中に2,000サイトもあるのですから。
その中から選ぶなら、日本語対応が万全の「ジパングカジノ」と「ベラジョンカジノ」がおすすめです。

魅力盛りだくさんのがジパングカジノ

早くから日本語対応となったジパングカジノは、サポートチームは全て日本人。
トラブル対応から、単純な質問まで丁寧に対処をしてくれます。
メール・電話・チャットサポートが充実しており、チャット対応は24時間対応なので、プレイ中でも心配の必要がありません。

優良ソフト会社のコンテンツ!

ジパングカジノは、優良な大手ソトウェア。
会社名はプレイテック。
プレイテックは、グラフィック性能・広域のサウンド性・シンプルな操作性に定評があり、魅力的なコンテンツに定評があります。

同社は、企業の信頼度も高くロンドン証券市場で上場するほどの優秀な企業。
これらの点から見ても、ジパングカジノが信頼性のあるサイトといえるのです。

また、プレイテックには200種類以上のゲームがあるので、飽きを感じさせない魅力も備えています。

ボーナスの特典

ボーナスの特典

ジパングカジノには、入金不要のボーナス特典があります。
ボーナスを貰うために必要なのは、ただ登録するだけです。
このボーナスを使い、様々なゲームをプレイできて、登録時の発生するサービスとしてのボーナスとしては、破格の特大サービスと言えるでしょう。

カジノへの登録は?

ジパングカジノは、専用ダウンローダーを入れて手続き進めます。
「いますぐプレイ」のクリックすると、セットアップファイルがダウンロードされるので、その後はファイル保存を選択して、インストールを実行。
ダウンローダーが起動させて、日本語を選択し、「規約に同意してインストール」をクリックしてインストール完了です。

後は、「カジノを起動する」をクリックして「リアルマネーでプレイ」か「無料プレイ」を選びプレイに進みます。

ベラジョンカジノ

もう1つ人気のベラジョンカジノはマルタにあるカジノで、設立2011年の若いカジノですが、今や世界最大級のオンラインカジノでもあります。
マルタでライセンスを取得した他にも、コスタリカのライセンスも取得しています。

豊富なゲーム数

ここでは700種類以上のゲームが提供されています。
カジノ業界の中でも、膨大なコンテンツ数があるだけでなく、話題の新しいゲームを常に取り入れてラインナップの充実を図っています。
ギャンブルに慣れた人から初心者まで堪能できるゲームばかりです。

高い安全性

高い安全性

オンラインカジノを選ぶことで、最も重要なことは安全性。
その点についてベラジョンカジノはとても重要視しています。

マルタ政府のカジノのライセンスを取得していることからも、厳しい審査に合格しているために、安全なカジノであることが分かります。
カジノへの会員登録で心配な個人情報やクレジットカード情報は、暗号技術で保護管理されています。

また、ゲームの公平性をきたすために、カジノ運営も国際的標準に準拠しています。
価格面でも、リーズナブルな料金設定が好評なことも、ベラジョンカジノの人気の理由です。

日本語を始めとする8ヶ国語対応のサービスもしっかりとしていますが、カジノサイトでは完全に日本語に対応しているだけでなく、年中無休のフルサポートも実施。
パソコン、スマホでも使いやすいデザインと機能性を実現しています。
特にモバイルサイトの使いやすさは、好評定評で、専用モバイルアプリもiosとAndroidをサポート。
スマホから専用アプリ、ブラウザからも、登録とプレイが簡単にできます。

データが軽いブラウザ版で登録してみると、さらに良さが理解できます。
ベラジョンカジノに登録する為には、ブラウザからベラジョンカジノのサイトに行き登録をクリック。
登録ページ画面の指示にしたがい、入力をします。

メールアドレスとパスワードを入力し、規約に同意してからユーザー情報を入力。
名前(日本語)、名前(ローマ字)、姓(日本語)、姓(ローマ字)、携帯番号、生年月日の入力できれば、後は登録ボタンを押すだで登録完了となります。
これで今からでも、ログインしてプレイすることができます。

このアカウントは、パソコンからでもアプリからでも使うことができますし、1回登録するだけなので、PCで登録しているならそのユーザーネームとパスワードを利用して、スマホからも参加することができます。

実際にどちらかのカジノで本場感覚を味わってみましょう。


不安・不正を取り除く努力

電車の乗っている時やカフェでゆったりとしている時に、ふと隣の席の人を見ると、スマホで熱心にオンラインゲームでプレイしている光景をよく目にしないでしょうか?
あまりにも楽しくてコンプリートするのに、あっという間に時間が経ってしまうことを忘れています。
そんなゲームの楽しみ方にも、稼ぐ楽しみ、ワクワクする感動を与えてくれるのが、オンラインカジノです。

お金を賭けて稼げるオンラインギャンブルにハマる

オンラインギャンブルにハマる

オンラインカジノとは、インターネットを使って、海外のカジノサイトで楽しめるオンライン形式のギャンブルです。
スロットやブラックジャック、ポーカー、あるいはルーレットなどのゲームコンテンツに賭けることで、配当金を狙えるゲームです。
ネット検索でオンラインカジノを探してみると、実に多彩なカードゲームやスロット、ルーレット類のコンテンツがあることに驚かされます。

単なるゲームではなくて、本場カジノと同じように賭けることができて、更に勝てば配当金がもらえるのですから、ネットゲームで点数を稼いだり、ステージクリアをする以上に燃えて来ることでしょう。
オンラインカジノは、ゲームでもありギャンブルでもあります。
手軽にスマホでもエントリーできるライト感覚でエンジョイできるギャンブルなので、多くのネットプレイヤーが増えています。

しかし、インターネットギャンブルでも、注意しなくてはならないこともあります。

オンラインカジノの違法性・合法性

オンラインカジノの違法性・合法性

オンラインカジノで知っておきたいことは、違法でもなく合法でもないグレーゾーン的な存在だということ。
何故なら日本では法的に認められているギャンブルは、競馬・競輪・競艇・宝くじの類いに限られているからです。
しかしながら、オンラインカジノを日本で規制される法律が整備されていないのが実情です。

オンラインカジノでも、国内にある公開サイトがあるなら完全に規制・違法の対象となるのですが、殆どのオンラインカジノは海外のサーバーで公開されています。
そこにアクセスしてギャンブルに参加する形態を取っており、賭博罪が適用されないのです。
これは、実際に海外のカジノで賭け事をしても、帰国後に何ら問われないことと似ています。
オンラインカジノも、海外にあるからこそ、賭博罪の対象とはなりづらいのです。

このようなことから、オンラインカジノで賭けることは、事実上、問題にはなりません。
念のために、このような背景があることも一応、認識しておきしょう。

オンラインカジノの性質も吟味する

法的な問題にはならないことで、気にすることなく参加することができます。
しかし、楽しく稼げるオンラインカジノでも、管理運営がしっかりしているカジノサイトも選ばなければ意味がありません。

世界中には数多くのオンラインカジノのサイトが公開されています。
1,000サイトを越えるほどの規模なので、かなり大きなマーケット市場とも言えるかもしれません。
この中には、残念ながら詐欺的な悪質カジノサイトも存在しているのです。
そのために、電子決済で入金したお金を騙し取られるというトラブルが、時おり発生しています。

このようなケースは、決して少なくはありません。
クレジット決済はできたので、何の疑いもなく、カードゲームやルーレットの画面にアクセスしても、フリーズしてしまい、ゲームができないのです。
フィッシングサイトにやられたという状態です。
そうなると救済策がないので、自ら自己防衛することが必要です。

当たり前のことですが、健全な優良なサイトを見つけることがとても重要です。

優良サイトとはライセンスを持つサイト

健全なサイトを探すためには、オンラインカジノを運営するための許可証(ライセンス)を取得しているサイトを探すことです。
このライセンスがあれば、原則、健全なオンラインカジノと見なされるのです。
ネットで安心してプレイするためには、ライセンスの有無を確認するのが何よりの近道です。
優良カジノであればサイトにライセンスを掲示しているので、すぐに確認できます。

優良サイトとはライセンスを持つサイト

ライセンス発行国にも注意

そして、どの国が発行したライセンスなのかということも確認しておきましょう。
オンラインカジノ許可証を発行国は、ヨーロッパ地域と南米地域がありますが、審査基準がバラバラで統一されていません。
審査が厳しい国、弛い国があり、特に南米系の国のライセンスは、審査が緩くすぐにライセンスを発行する傾向が強いのです。
このことから、この地域からのライセンスを持つオンラインカジノは、見送る方が無難と言えます。

信頼度の高いのおける国は、ヨーロッパ系のイギリスを始め、マルタ、マン島、ジブラルタルが安心です。
これ等の国の審査はとても厳しい審査が求められ、審査に時間を費やすために許可が降りるまで半年以上も待たされることも珍しくはありません。
また、ライセンスが出された後でも、第三者機関による不定期査察が入り、健全な運営が継続されているかを抜き打ち的に検査されるのです。
不合格になるとライセンスがすぐに失効されるので、オンラインカジノは、厳格なルールと管理の下で運営されているわけです。

これで、安心できるオンラインカジノサイトを見つけることができます。
しかし、見極め方は決して難しくはありませんので、すぐに確認中することができます。


抜群の信頼性を誇るオンラインカジノ

今、ネットギャンブルの世界で、どのくらいの人違がオンラインカジノに参加しているのでしょうか?
その人口は、欧米だけでも数千万人とも言われていますが、これだけの規模を誇るのも、スキマ時間を利用してギャンブルに参加できる気軽さがあるからでしょう。

数千万人とも言われています

日本ではカジノ法案が国会で可決したことから、オンラインカジノへの注目に熱い視線が注がれています。
日本でもいくつかカジノサイトに人気が集中していますが、特にベラジョンカジノの人気は、1、2位を争う存在です。

ベラジョンカジノの概要

ベラジョンカジノは、現在マルタ共和国に本籍を置く知名度の高いオンラインカジノです。
2011年に設立されてから、あまり年月が長くはありませんが、世界最大級のオンラインカジノまでに急成長しています。
事業の振り出しは、スカンジナビアゲーム市場からで、マルタのライセンスを取得後も、その後にコスタリカライセンスも取得して、積極的な姿勢で今の地位を確立してきました。

ゲーム数が半端ない

ゲーム数が半端ない

ベラジョンでプレイできるゲーム数を見ると、700種類以上に及んでいます。
カジノ業界の中で、これだけ豊富なコンテンツ数を有している所はそんなに多くはありません。
それにもが関わらず、常に人気の高い話題ゲームを開発・ リリースしていることも、さらにラインナップの充実を極め、新しいファン層を取り込んでいるのです。

ハイローラーだけでなく、ビギナーまでカジノの楽しさを稼ぐ醍醐味を教えてくれるゲームが多いことを知ると納得するしかありません。

ベラジョンの信頼性・安全性

オンラインカジノを選ぶに当たり、最も重要なことは、安全にプレイできること。
この点においては、ベラジョンカジノは、高い信頼性を保証しています。

カジノ運営ライセンスを与えたマルタ共和国の審査基準がとても厳しいことは、カジノ業界では有名なことです。
そのライセンスを取得していることだけでも、管理が徹底された安全で信頼性の高いカジノであることが分かります。
大企業並みのマネジメント力とセキュリティー管理で、高い信頼性を実現しています。

インターネットならではの不安と言えば、個人情報、クレジットカード情報の漏洩ですが、この点の管理は暗号技術による保護が徹底されており、国際的標準をベースとした公平性の高いゲーム作りに定評があります。
その上、リーズナブルな料金設定になっている点も大きな特徴です。

ベラジョンカジノの人気は、使いやすさにもあります。
日本語対応を早くから手掛けているので、安心してプレイできるわけです
サイトは、PC、モバイルサイトでも使いやすい操作性を実現しており、特にスマホからの使いやすさには好評です。

オンラインカジノでは、どんな攻略法で稼げる?

どんな攻略法で稼げる?

ベラジョンカジノにある豊富なゲーム。
最近では、実写のライブカジノ、特にポーカーやルーレットに人気が集まっています。
実写ライブは、とても高い臨場感を押し出して、プレイヤーの虜にしています。
ルーレットで攻めていくには、色々なベット攻略法があります。

昔から確立されているマーチンゲール法を始め、パーレー法というベットテクニックで、ルーレットで上手に稼いでいる人もかなりいます。
この2つの方法を知るだけでも、かなり結果が変わってきます。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、古くから作り上げれた賭け方です。
内容は、チップを勝つまで、毎回、倍々でチップを賭けていくやり方。
ルーレットでは、偶数・奇数や赤・黒と、勝率50%のベットで使える2倍のペイアウトに効果があると言われています。
例えば、初めに100円を賭けて、この回で負けるたなら、次の賭け金は2倍200円を賭けるようにします。
次も負けてしまうなら、さらに2倍の賭け金として賭けていきます。
このパターンの賭け方では、勝った時は初め100円から再び繰り返して賭けていきます。

マーチンゲール法は、負けても前回の賭けた倍の金額を賭けるので、それまで失った全ての賭け金を全て取り返せるメリットがあります。
その反面、勝って賭け金と同額の勝ちになる一方で、負けが続くと、賭け金が段々大きくなっていく欠点もあります。

パーレー法

マーチンゲール法は、負けたなら倍々でベット額を上げていすので、テーブルのリミットや賭け金に限界が出てきます。
下手をすると、制限に当たり全てを失いかねません。
これに対して、 パーレー法は勝った次のベットを2倍で賭けていく手法です。
勝った時だけベット額を倍にするので、リスクが小さいわけです。
負けた時点で、賭け金を始めに戻して賭けていきます。

パーレー法は、負けた時だけに利益を失ってしまうので、後はトータル的に損をしないように連勝の上限を決めておくことが、稼ぐコツです。
この見極め方で利益を残すか失うか、結果が変わってきますので、こまめに3連勝程度で、一旦、リセットするのがいいでしょう。
積極的な攻め姿勢でも、せいぜい5連勝程度で止めること。
あまり高望みをしてしまうと、せっかくの配当金はパー。

連続的に勝つと、確かに配当を増やし続けることができますが、どこかで利益を確定しないと、何れは損失を出してしまいます。
利益を確定させるを考えながら、手堅く増やすべきでしょう。
万が一、負けたなら、すぐにマーチンゲール法に切り替えるのではなく、じっと勝つまでの忍耐力も必要です。

このような攻略法を駆使して、ベラジョンカジノのライブルーレットで手堅く稼いでみましょう。


いつでもすぐに始められる理由

ギャンブルの世界が楽しめるオンラインカジノ

ギャンブルの世界が楽しめる

オンラインカジノは、実際のカジノの世界を、気軽にオンライン上で楽しめるギャンブルゲームの一つです。
オンラインカジノは、海外の業者によって運営されており、サーバーは海外にあります。従って日本人にはまだ馴染みがなかったのですが、最近では日本語対応サイトも次々に登場しており、24時間チャットサポートありのサイトもあります。
オンラインカジノについての紹介サイトも増えつつありますので、簡単に登録して始めることが出来ます。

オンラインカジノは、実際にお金を賭けてプレイが出来て、しかもプレイヤーが任意でその金額も決めることが出来ます。
大きく賭けることも出来ますし、本場のカジノのように、一攫千金を狙うことも出来るのです。
オンラインカジノの世界は華やかでゴージャスで、まるで本当のカジノにいるかのように、さまざまなゲームが楽しめます。
その数は、数百種類以上であり、多くのゲームでプレイが出来るのです。
また、オンラインカジノには、ライブカジノなどの機能も搭載されているので、ライブ感溢れるカジノのゲームを生中継で楽しめるのも魅力となっています。

オンラインカジノはいつでもできる

オンラインカジノは、いつでもどこでも楽しめるというのが大きな魅力です。
たとえば、24時間営業されているので、仕事の帰りや寝る前などに、パソコンからアクセスをして自由に楽しめます。
メンテナンスなどがなければ、本当にいつでもプレイが出来るので、お店にいかなければプレイできないパチンコとは全く異なっています。

オンラインカジノは、さらにパソコンとネット環境さえあればどこでも遊べますし、在宅で空いた時間に楽しめるのも魅力です。
ちょっと負けが続いているので取り返したいというタイミングでも、満足できるまでプレイが繰り返し出来るのです。

オンラインカジノと無料ゲームの存在

無料ゲームの存在

パチンコやスロットとは違うのは、オンラインカジノには無料ゲームが用意されているという点です。
スロットなどのゲームが無料でお試しプレイが出来るので、ある程度お金を賭けずに操作などをやってみてから、実際にプレイすることが出来ます。
パチンコやスロットの場合、お金を投入しなければそもそも遊ぶことは出来ませんが、オンラインカジノはそういったギャンブルとは違い、サービス精神に富んでいます。

オンラインカジノとライセンス制度のこと

オンラインカジノは、誰しもが運営できるというわけではなく、合法とされているイギリスやマン島その他多くの国において、ライセンスが発行された上で運営されています。
ライセンスを取得するためには、厳しい審査をパスする必要がありますので、運営業者は審査される立場になります。

運営業者の財務状況や、経歴なども見られることになりますので、一定の基準に満たなければ、ライセンスが発行されません。
国によってライセンスの基準は異なりますが、ライセンスを取得しているということは信頼できる証であると考えて良いでしょう。

外部の監査機関の存在

オンラインカジノは、外部の監査機関に監査を受けており、その公平性が保たれています。

オンラインカジノは、ネット上のギャンブルなのでイカサマやインチキがあるのではないかとプレイヤーに不審に思われがちです。
そういったイメージをなくすために、オンラインカジノ側が、自ら外部の監査機関の監査を受け、その公平性をデータで示しています。
オンラインカジノは、監査機関によってプログラムの不正がないか、またペイアウトがなされているかなど細かい項目の監査を受けます。
これらは全てデータ化されており、怪しい項目があれば、それも公表されてしまい、ライセンスが剥奪されてしまいます。

オンラインカジノ側も、一時の利益のために不正をしてしまうとライセンスが剥奪されてしまうので、そういった行為をするメリットはありません。
従って、外部の監査機関の監査を受けているということは、それだけ信頼できるカジノであるということなので、問題なく遊べると考えて良いでしょう。

オンラインカジノの違法性は?

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノは違法ではないかと考えられがちです。
オンラインカジノは、海外において合法的に運営されているので、それそのものは合法です。
しかし、日本でプレイをする際には、違法であるという考え方と、どちらでもないという考え方があり、はっきりしない曖昧な状態です。
このため、プレイヤーも慎重にはなるべきです。

しかし、オンラインカジノをプレイしていたプレイヤーが、処罰されてしまったというケースは今までにありませんし、海外で合法とされているオンラインカジノを日本の法律だけで裁くことは極めて難しいのが現状です。
このため、神経質にならなくても、自宅でプレイをする分には問題ないと考えておいて良いでしょう。

実際に規制があれば、その時に止めればいいだけで、今の時点では逮捕されるリスクも極めて少ないです。