オンラインカジノを始めるならアイウォレットがお勧め!

「お金欲しい…一攫千金を狙いたい!」と誰もが思ったことがあるのではないでしょうか。
一攫千金といえばカジノ!と想像するかもしれませんが、カジノはどうしても海外旅行へ行かないとできない、ハードル高そう…といった「身近ではない」というレッテルが張られていることも。

しかし、現在カジノも身近な時代となっているのです。
それが、オンラインカジノです!オンラインカジノとは、カジノゲームがオンライン上で遊べるサービスのこと。
運営は合法ライセンスを取得している海外企業が運営しており、サーバーは海外上にあるため日本の法律には触れません。
そのため安心して遊ぶことが可能です。

オンラインカジノの凄いところ

オンラインカジノの凄いところ

いつでもどこでも遊べる!
まず、先述したような「海外に行かないと…」という悩みはオンラインカジノにおいて必要ありません。
なぜならば、オンラインカジノは場所を問いません。
インターネット環境とスマホやパソコンさえあればどこにいても出来ます。
な、なんて便利な時代!

そして、もう一つの良さ「いつでも」がなんと24時間なのです。
オンラインカジノは24時間営業のため、時間に左右されず自分のタイミングで遊ぶことができます。

一攫千金したい!圧倒的な還元率(ペイアウト率)
オンラインカジノの凄いところは、ペイアウト率とも呼ばれている還元率が高く勝ちやすい点です。
オンライン上で運営されているため、場所代のような運営コストが削減できるのです。
そのため、プレイヤーにお金が還元されやすく、その還元率は93%~98%と言われています!
ちなみに宝くじの還元率は約40%と言われています。
オンラインカジノの還元率、圧倒的に凄いですね‼

オンラインカジノの流れと遊び方

それでは、オンラインカジノで遊ぶために必要なことや流れを説明します。
まず、オンラインカジノで遊ぶ際には決済手段が必要となります。
決済手段と聞くと、「めんどくさそう…。」、「難しそう…。」と思うかもしれませんが、意外と簡単です。

シンプルに言い換えると、カジノ用のお財布を持つということを想像してもらうとわかりやすいです。
今回この記事では、アイウォレットという電子決済サービスを用いながらオンラインカジノの遊び方をご紹介します。

アイウォレットを使った遊び方の流れ

1、アイウォレット口座開設→メールで3分

2、クレジットカードや銀行振り込みでアイウォレットに入金
 (カジノの資金をチャージ、両替して資金調達するイメージ)

3、アイウォレットからオンラインカジノサイトに入金
 (つまり、カジノでチップを購入すること)

4、カジノで遊ぶ

5、アイウォレットのお金を銀行口座に出金、もしくはショッピングなどで使用

アイウォレットを使った遊び方の流れ

アイウォレットのココがいい!

カジノ用の口座を開設するのに、アイウォレットをおすすめします!
その理由について、これから説明していきます。

口座開設のハードルが低く簡単
新規口座開設費用が一切費用がかかりません。
そして、本人確認書類の提出が必要ない為、登録にはメールを送って約3分くらいしかかかりません。
すごく便利で簡単です。
そのため、すぐにオンラインカジノで遊ぶ準備をすることができます。
また、個人の場合は送金しても、送金を受け取っても手数料無料!
(銀行の振り込み手数料はかかるので注意)
口座の維持費用もかかりません。

口座から出金しやすい
アイウォレット口座からアイウォレットプリペイドカードへ残高移動可能!
アイウォレットではカジノで稼いだお金を国内のATMで引き出すことができます。
しかも、残高を専用の管理画面上から確認できます。
(利用履歴も見ることができます。)

プリペイドカードは、Union Pay(銀聯カード)のブランドが発行されており、カードを利用してショッピングも楽しむことができます。
ちなみに、銀聯カードとは、現在65億枚以上発行されているブランドで、中国では最もよく使われるカードだそうです。
このような多くの人に使われているブランドなので安心できますね!

プリペイドカードを使用するには、作成申請した後にアカウント内の残高をカードに送金してチャージすることが必要です。

日本語サイトと日本語対応
アイウォレットは香港の会社が運営をしているサービスですが、日本語対応ができるので安心です。
ホームページはしっかり日本語で書いてあるし、日本語対応できるので問い合わせる際も言語の心配をしなくて済みます。

アイウォレットのココがいい!

まとめ

今回は、オンラインカジノを始めてみようかなという初心者の方に向けて記事を書きました。
カジノのワクワク感や高揚感を手軽にいつでもどこでも味わうことができるオンラインカジノ。
始めるには電子決済サービスの口座開設が必要になりますが、せっかく口座開設をするならメリットがたくさんあるものを選びたいところです。

この記事で紹介した「アイウォレット」は、個人の口座開設費用、口座維持費は無料でメールだけで簡単に開設ができます。
そして安心の国際ブランドカードのUnion Pay(銀聯カード)が発行でき、国内ATMでも引き出しが可能。
日本語対応が可能なので困ったときにも安心して頼ることができます。

そのため、はじめてのオンラインカジノには「アイウォレット」を使用することをオススメします。


独特のキャッシュバック制度を実装したカジノ

安心できる高い安全性を持ったオンラインカジノ

今話題のオンラインカジノの一つがギャンボラです。
ギャンボラは2019年8月にオープンしたばかりのオンラインカジノですが、日を追うごとにプレイヤーの数が増え、今後トップクラスのオンラインカジノに上り詰めるであろうと予想されています。

一般的にオープンしたばかりのオンラインカジノが人気を博すまでには年単位の時間を要します。
なぜならば、すでに高い人気を誇るオンラインカジノがいくつも存在し、新規プレイヤーの獲得が難しいからです。
そうした状況の中ギャンボラが人気を見せているのは、ひとえに高い安全性が証明されているからです。

まずギャンボラの運営会社についてですが、ギャンボラの運営会社はベラジョンカジノの創設者たちが立ち上げた、ラッキーカジノの運営会社により運営されています。
ベラジョンカジノは日本人プレイヤーからも高い人気を誇る有名なオンラインカジノで、長年の運営実績から安全なオンラインカジノであることが広く知られています。
ギャンボラは長年の運営実績による有名オンラインカジノの関係者によって設立されているので、オープンしたばかりのオンラインカジノと言えども安全性についてはまったく心配要りません。

そして、こうした長年オンラインカジノに関わってきている運営会社による運営に加え、ギャンボラはオンラインカジノの世界では安全性、信頼性の証明でもあるマルタライセンスを取得しています。
オンラインカジノの運営には各国政府発行のライセンスが必要となりますが、このマルタのライセンスは数あるオンラインカジノのライセンスの中でももっとも審査が厳しく、信頼性の高いものとなっています。
マルタライセンスを取得していれば、それだけで安全なオンラインカジノと見なされ多くのプレイヤーを獲得することができます。

オンラインカジノは複数の国からライセンスを取得することが可能なので、マルタライセンスをどうにか取得しようと努力しているオンラインカジノも少なくはありません。
ギャンボラは信頼できる運営会社による運営とマルタライセンスの取得から、安全なオンラインカジノであることが証明され、オープンしたてながらプレイヤーの獲得に成功しています。

キャッシュバックに優れたオンラインカジノ

オンラインカジノが他のギャンブルよりも優れている点の一つが、キャッシュバックを受けられるということでしょう。
ギャンブルでキャッシュバックを行っているのはオンラインカジノの他にはありません。
しかもそのキャッシュバックは気持ち程度のものではなく、非常に高額で、初回入金時に受け取れる初回入金ボーナスに至っては、入金額と同等のキャッシュバックを受けることができます。
その他にも誕生日月に受け取れる記念日ボーナスもあれば、久しぶりに利用した際に受け取れるボーナスなど様々なボーナスが用意されています。

ギャンボラはその他のオンラインカジノと同じくボーナスによるキャッシュバックも魅力的ですが、さらに賭け金の一部がキャッシュバックされるギャンボラ・プラスというキャッシュバックも行っています。
このギャンボラ・プラスは対象ゲームの数が非常に多く、ギャンボラで遊べるほとんどすべてのゲームが対象となっています。
そのため、あっという間にキャッシュバックが貯まるので、お得にオンラインカジノを楽しむことができます。
また、貯まったキャッシュバックはギャンボラ口座の資金同様に扱えるので、ゲームに使用することもできれば、現金として引き出すことも可能です。このような用途自由な規制のないキャッシュバックもまたギャンボラの魅力となっています。

日本人には嬉しい完全日本語対応のオンラインカジノ

オンラインカジノの大半は日本語には対応していないので、魅力的なオンラインカジノを見つけたと思っても英語に精通していなければ思う存分楽しむことができません。
しかしギャンボラの場合は日本語に完全に対応しているので、英語がわからなくてもまったく問題なく楽しむことができます。

ギャンボラの日本語対応はゲームの表示のみならず、サポートに関しても対応されています。
サポートはライブチャット、メールにて受け付けられていて、不明点は日本語で尋ねることができます。
日本人プレイヤーの対応には日本人スタッフがあたってくれるため、チャットでもメールでも日本語で答えてもらうことができます。
すぐに問題解決をしてもらいたい場合は、ライブチャットを利用するのが一番ですが、ライブチャットでのサポートは日本時間の午後4時30分から0時30分までと決められています。
このライブチャットの時間外はメールでの問い合わせになるので、利用する際はなにかあった時のためにライブチャットの時間を確認しておくと良いでしょう。

また、メールでの問い合わせの場合でも返信が数日後になったりすることはなく、ほとんどの場合当日または翌日に答えを受け取ることができます。
ギャンボラはこのような完全日本語対応も可能としているので、今後日本人プレイヤーの間でも人気となるのは間違いないでしょう。


多様な通貨によるプレイが可能なカジノ

安全性が高く安心してプレイできるオンラインカジノ

安全性が高く安心してプレイできるオンラインカジノ

ビットスターズは2014年に開設されたオンラインカジノで、2019年に完全日本語版サイトが開設されました。
海外では開設された2014年当初から高い人気を誇り、その人気は現在に至っても衰えを見せていません。
こうした海外での高い人気を踏まえ、日本語版サイトも開設されてまもないながらも多くの日本人プレイヤーに利用される注目のオンラインカジノとなっています。

すでに海外で成功しているオンラインカジノであるということから、安全性の面についても安心できます。
オンラインカジノの人気の要因の一つに安全性の高さがあるので、2014年から高い人気を得ているビットスターズは、高い安全性を持つオンラインカジノであると言えるでしょう。

そして、取得しているライセンスも、世界的に有名なキュラソー政府発行のライセンスですので、ライセンスの面からもビットスターズの安全性の高さを確認することができます。

マルチ通貨対応のレアなオンラインカジノ

マルチ通貨対応のレアなオンラインカジノ

オンラインカジノでは、基本的にドルまたはユーロでプレイすることになります。
これはオンラインカジノが海外のギャンブルであるからです。

現在の日本の法律上オンラインカジノを日本国内で運営することはもちろん、日本の会社が運営することは認められていません。
これは実際のカジノ店の場合と同じで、日本国内でのカジノサービスの利用は違法となりますが、海外のカジノ合法国でのカジノサービスの利用は違法にはあたりません。
インターネットで繋がっているからといっても、オンラインカジノのサービスはすべて海外運営となっているので、カジノ合法国のカジノ店でギャンブルを楽しんでいることとオンラインカジノの利用の間に違いはありません。

こうした日本の会社がオンラインカジノの運営に関わっていないということにより、プレイヤーは円をドルやユーロに換金してからプレイし、出金する場合もドルやユーロを円に換金しなければなりません。
通貨の換金が必要になると、入出金に時間もかかりますし、少なくはない手数料も発生するので、オンラインカジノの利用にあたって通貨の換金は一つのネックとなっています。

ビットスターズはオンラインカジノでは定番のドル、ユーロだけではなく円、カナダドル、ポーランドズウォティ、ロシアルーブル、ニュージーランドドルといった世界の通貨とビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムなどの仮想通貨で入出金を行うことができます。

こうした多くの通貨で入出金を行えることに加え、それぞれの通過ごと別のウォレットで管理することができるので、その時々の通貨の価値を見て利用する通貨を決めることができます。
複数通貨で無駄なくゲームをプレイしたいという方にはビットスタートがぴったりです。

5回目の入金までもらえる豪華プロモーション

5回目の入金までもらえる豪華プロモーション

ビットスターズのプロモーションはかなり豪華な仕様となっていて、なんと5回目の入金までボーナスを受け取ることができます

その内訳として、まず初回入金ではボーナスではなく、損失額の100%を最大8000円まで付与するというキャッシュバックを受けることができます。
初回入金に関するキャッシュバックを受けるには入金額が2000円以上で、入金から24時間後までに入金額を使い切ってしまった場合に限られます。
入金から24時間後までにサポートのメール、またはチャットにて初回入金キャッシュバックの申請をする必要がありますので、サポートへの連絡は必ず忘れずに行うようにしましょう。

勿論円以外での入金でも初回キャッシュバックを受け取ることができます。
初回キャッシュバックを受け取るための各通貨の条件については、ビットスターズのサイトにて公開されていますので、こうしたお得なプロモーションを見逃さないよう事前にしっかりとチェックしておきましょう。

そして、初回入金キャッシュバックを出金するには受け取ったボーナス額の1倍をベットしなければなりません。
とはいえ、ボーナス額の1倍のベットはそれほど難しくはないので、特に問題なく出金条件をクリアすることができるでしょう。

2回目の入金に関してですが、2回目の入金では入金額の100%を最大で1万円までと、oomanji、Fruit Zen、Wolf Goldで使えるフリースピンを最大で180回分受け取ることができます。
3回目の入金では、入金額の50%を最大で1万円まで受け取ることができ、4回目の入金ではボーナス額が上がり、入金額の50%を2万円まで受け取ることができます。
最後の5回目の入金では、2回目と同様に入金額の100%を最大で1万円まで受け取ることができます。

入金ボーナスに関しては最低賭け条件がボーナス額の40倍となっていますが、勝ち負けに関係なくベット額の合計なので、それほど大変な思いをすることなく条件をクリアすることができるでしょう。
このようにビットスターズはボーナス面においても他のオンラインカジノにはない魅力を持っています。


オンラインカジノと納税の関係性

税金は思った以上に多くなる場合もある

税金は思った以上に多くなる場合もある

予想以上にオンラインカジノの利益が出ている場合、最終的に確定申告で計算した金額がかなり多くなる場合もあります。
オンラインカジノというのは、1か月単位であればそこまで多くの利益を得られていないかもしれませんが、確定申告の際は12ヶ月分を計算しなければなりません。
12ヶ月の計算によって、とんでもない金額が計上されている場合もあるのです。

オンラインカジノの税金がかなり多くなっている場合は、それだけ勝ち金が得られているものと考えていいでしょう。
ただ、勝ち金が多くなっている分だけ、しっかりと考えて税金を納めなければなりません。

オンラインカジノの税金は1年分を計算して決まる

オンラインカジノの税金ですが、基本的に12ヶ月分を計算し、最終的に1年に1回だけ実施できる確定申告の際に税金を申告、納税する形を採用しています。
オンラインカジノについても普通の税金と同じように計算して、最終的にどれくらいの税金が発生しているのか確認し、金額を納付しなければなりません。

尚、1年というのは1月から12月までの期間ですので、間違って翌年の1月以降の勝ち金を税金に入れないようにしておきましょう。

1年分の計算が終わった場合は、速やかにオンラインカジノの利益で支払いができるのか確認しておきましょう。
オンラインカジノで得た利益がある程度残っていればいいものの、所持金が足りずに納税額に不足していると思われる場合は、別途お金を準備しなければなりません。
仕事をしている人で資金の準備が可能ならいいですが、勝ち金の利益や別途準備できる資金もなく税金の支払いが困難であれば、数ヶ月の間に税金を支払う準備が必要です。

オンラインカジノの利益というのは、合算して最終的な金額をしっかりと確認しなければなりません。
同時に最終的な金額がプラスとなっていれば、税金の可能性が高くなるものと考えてください。
場合によってはとんでもない税金がかけられる場合もあります。
しっかりと支払いに対応できるように、普段から税金をどれくらいとられるのか考えておき、対処できるようにしておきましょう。
ある程度利益を残すようにしておかないと、大きな支払いに苦労することとなります。

利益の増加分をしっかり確認すること

利益の増加分をしっかり確認すること

オンラインカジノで税金を支払う場合は、まずどれくらいの利益が得られているかしっかり計算してください。
場合によっては利益を得ても税金の対象から外されている可能性もあります。
税金の対象から外れているようなら、確定申告の手続きをしなくても問題ないのです。

儲けが出ている場合でも、金額さえしっかりと計算しておけば税金を支払わなくていいケースがあるかもしれません。
その為、儲けの有無に関する計算だけはしっかりと済ませておきましょう。

具体的には20万円以上の利益が出ていない場合、オンラインカジノでお金をもらっていたとしても税金の対象にはなりません。
税金を支払うのは20万円以上の利益を得ている人だけで、オンラインカジノで損失ばかりを計上している人、少ししか利益を出せなかった人は税金の対象外となっています。
より多くの利益を出している人だけが、オンラインカジノで税金を取られてしまうものと考えてください。
逆に言えば20万円以上の利益を出さなければ問題はないのです。

利益を多く得ている人は、納税の義務が必要となると考えるべきでしょう。
一応税金を控除する方法は多数用意されていますが、ジャックポットクラスの利益を得ていると控除とならない場合が多く、確実に支払い対象として認定されてしまいます。
大きな利益を得ている状況では、税金の控除などを考えても厳しい部分があります。
まずは得られた利益をしっかりと見ておき、最終的に支払う金額等を想定して控除などの動きを加速させましょう。

税金を取られる前提で対策する

税金を取られる前提で対策する

オンラインカジノで税金が発生するとなれば、まずは税額を計算して納税額を把握しておきます。
次に納税額がわかっているのであれば、税金を減らす方法がないのかしっかりと検討しましょう。
実際、ちょっとした方法で節税ができる場合もありますし、一切税金がかからなくなる方法がある場合もあります。
ある程度利益を得られているのであれば、税金を控除する動きも含めて取り組んだほうがいいでしょう。

利益が多く出ている人は、税金の控除をしっかりと実施し、少しでも税額を抑えるように努力してください。
一方で控除できる方法を検討していなかった場合、もしくは控除しようと思ったものの間に合わなかった人は、計算された金額をそのまま納税したほうが安心です。
しっかりと納税しなければ将来的に大きな支払いに悩まされる場合があります。大きな失敗をしないためにも、税金をしっかりと支払うようにしましょう。

安心してオンラインカジノの勝ち金を納税できるように、常に計算するように心がけるのです。


賭博法の対象とはならない賭博

人をヒートアップさせるものは色々とありますが、ギャンブルほどワクワクするようなものはないかもしれません。
特にきらびやかなカジノは、その場にいるだけで、気持ちを昂らせてくれる魅力があります。

でも、わざわざ海外に行かなくても、あのゴージャスな雰囲気をバーチャルで満喫することができます。
それがオンラインカジノというものです。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノとは、インターネットでプレイするオンライン型のゲームギャンブルです。
あの本場のカジノをそのままインターネット空間に持ってきた感じなのです。

オンラインカジノの魅力

具体的には、パソコンやスマートフォンでカジノのサイトにアクセスして、そこでカードゲームやルーレットなどでお金を賭けて、勝負に勝つときちんと配当金がもらえるという仕組みです。

このバーチャルギャンブルの魅力は、ナント言っても、本場カジノのゲームを手元のパソコンやスマホで楽しめること。
ブラックジャックやポーカーで、しっかりとディーラーと勝負をしたいのであれば、あちらの動画をライブ配信してくるライブカジノで、リアルなタイミングで本場さながらの感覚で勝負することができます。
じっくりと考えながら賭けることもできますし、より稼ぎたい人はライブカジノでチップを賭けていく優雅な時間を楽しむことができます。
更には、スロットマシンなどのビデオゲームタイプのコンテンツで回して、大当りのジャックポットを狙うこともできます。
ひとたびジャックポットにヒットすれば、数千万円レベルの配当金が戻ってくるので、心が高鳴るのも無理がありません。

このような楽しみ方がインターネットを介してできるので、場所や時間の制約がなく自分の好きな時に、今いる所からでもすぐに参加することができるのがオンラインカジノの魅力と言えるでしょう。

オンラインカジノを日本ですることはまずくない?

オンラインカジノを日本ですることはまずくない?

日本でもカジノの感覚を味わえることができると言っても、ゲームセンターでカジノ類のゲームをするのではなく、実際にお金を賭けて勝負して配当金を稼ぐのですから、これは立派な賭博行為です。

とはいえ、日本で法的にOKなギャンブルと言えば、競馬や競輪場・ボートなどの公営ギャンブルに限られています。
宝くじやtotoのようなスポーツくじも公営ギャンブルのひとつですが、これら以外のギャンブルは禁止されていたはず。
でも、日本でもオンラインカジノで賭けて楽しむ人が増えていることを考えると、法的なことが否が応でも気になってくることは当然のことです。

実はオンラインカジノは、日本では違法でもないし、合法敵でもない曖昧な位置付きにあるギャンブルなのです。
その理由はオンラインカジノのサイトが海外にあるからで、日本人プレイヤーはインターネット経由で海外まで行って、カジノのゲームに参加をしている扱いになります。

海外に行くと言っても旅行するわけでなく、ネットからのアクセスして、なので、遠い距離感はありません。
あたかも目の前にテーブルがあり、其処にカードが配られているような感覚になるので、日本で賭けているような錯覚に陥るかもしれません。
このような海外にあるカジノに対して、日本で規制する法律がないために、オンラインカジノは違法とは言い難いのです。

その一方で、法的に認められている訳でもないので、合法化されたギャンブルでもないことから、曖昧な存在となっているのです。
但し、カジノのサイトが日本国内から発信されているなら、これは完全に違法となるので、絶対に参加してはいけません。

オンラインカジノに詐欺やインチキはあるのか

オンラインカジノに詐欺やインチキはあるのか

これで法的な問題を気にすることなくプレイすることができるのですが、実はオンラインカジノには、悪質なサイトがあることも認識しておく必要があります。

現在では、世界中にどの程度の数のオンラインカジノサイトが公開されているか、正確な数を把握することが難しい状況です。
1000とも2000ともあると言われていますが、その中には悪質なオンラインカジノがあるのです。
これらの悪質なサイトは配当金を戻さないというより、入金した賭け金そのものを騙し取ることをしていきます。

フィッシングサイトのように簡単に会員登録させ、入金処理はとても簡単にスピーディーにできるのですが、それ以降、サイトが動作しなくなりお金だけを持ち逃げされた状態なのです。
これは完全に悪質でインチキなカジノサイトに騙されたということになります。

このような被害に遭わないためには、しっかりと管理が行き届いている優良なオンラインカジノを選ぶことです。
優良なカジノサイトの見極め方は決して難しくなく、そのオンラインカジノがカジノ運営を許可するライセンスをキチンと取得しているかどうかを見定めるだけです。
このライセンスは、イギリスやジブラルタル、マルタといったカジノを合法化している諸外国から発行されています。
このライセンスを取得するためには、とても厳しい審査を受けなければなりませんので、これを持っていることが分かると、優良なサイトとして判断することができるのです。

このようにして、オンラインカジノを楽しむことができるので、今からでもライセンスのチェックをしていきましょう。


この上なく便利なオンラインカジノの特長

オンラインカジノの特長はボーナスがあること

オンラインカジノの特長はボーナスがあること

オンラインカジノの特徴は、「ボーナス」というものがあることです。
オンラインカジノのボーナスは、その他のギャンブルには存在していないものです。
オンラインカジノだけの特典でありサービスチップのことになります。
ボーナスを使うことで、お得に遊べますし、何度もオンラインカジノでリピートして遊んでいる方にとっては強い味方となることでしょう。

オンラインカジノのボーナスは、非常にお得な特典なのですが、知っておかなければならない注意点があります。
オンラインカジノで遊ぶ場合、気をつけなければボーナス乱用とみなされてしまい、アカウント凍結の恐れなどもあるからです。

そこで、オンラインカジノとボーナスについて詳しくみていきましょう。

オンラインカジノのお得なボーナスとは?

オンラインカジノのボーナスはオンラインカジノだけの特典です。
通常、パチンコなどの場合には、1万円を投入した場合、1万円の価値しかありません。
しかし、オンラインカジノの場合には、ボーナスが付与されますので、それプラスボーナスという形で遊ぶことが出来ます。
購入価格よりも多くのボーナスを受け取ることが出来るので、お得になりますし、場合によっては勝ちやすくなることもあります。

オンラインカジノならではのボーナスがあれば、入金をしただけお得になりますので、長く遊びたい方にはうってつけのサービスです。
ただし、受け取り条件など細かく設定されているので、それを忘れないようにしましょう。

受け取るのか受け取らないのかを決定しよう

オンラインカジノのボーナスは一見お得なシステムです。
しかし、オンラインカジノのボーナスは「無料で受け取り放題」というものではありません。

ボーナスには一定の受け取り条件というものがありますので、この条件を守らなければ引き出すことが出来ないのです。
受け取り放題などということをすれば、カジノ側が赤字になってしまうからです。

オンラインカジノのボーナスはありがたい特典ではありますが、一歩間違えば、使用についてトラブルになってしまうこともあります。
また、除外ゲームや、禁止ゲームも有り、受け取り条件が設定されていますので、この条件を達成できないのであれば、意味がありません。
マイペースにゲームをしたいという場合、または除外ゲームや禁止ゲームに得意なゲームが含まれているというプレイヤーには、「ボーナスを受け取らない」という選択肢もあります。

中にはノーボーナスタイプといって、ボーナスは出していないものの、その他のサポートなどのサービスに注力しているオンラインカジノも存在しています。
こういったカジノを選ぶのも一つの方法です。

オンラインカジノにはどんなボーナスがある?

オンラインカジノにはどんなボーナスがある?

オンラインカジノには主要なボーナスがあります。

一番よく知られているのがウェルカムボーナスといって、カジノに登録をするだけで受け取ることが出来るボーナスです。
また、入金ボーナスといって、一定の金額を入金することによって受け取ることが出来るボーナスもあります。
その他にも、友達紹介ボーナスや、マンスリーボーナス、そしてノーデポジットボーナス、フリーチップなどがあります。

ボーナスの種類はオンラインカジノによって異なりますので、ボーナスを比較して選んで見るようにしましょう。
プロモーションやボーナスに力を入れているオンラインカジノも多いので、そういったところがおすすめです。

除外ゲームと禁止ゲームとは?

オンラインカジノのボーナスには、除外ゲームと禁止ゲームがあります。
これは、ボーナスを達成するための条件としてカウントされないゲームと、そもそもプレイをすることが禁止されているというゲームになります。

除外ゲームはカウントされないゲームになっていますが、禁止ゲームの場合はプレイすることでペナルティが課せられることもあります。
これらのゲームは、低ハウスエッジのゲームとなっていることが多く、カジノ側が損をしてしまうので、設定されています。
除外ゲームとされているゲームをすると、払い戻しの際のトラブルになってしまうこともありますし、禁止ゲームをしてしまうとアカウント凍結や、ボーナスで受け取った金額の没収とマネーの没収なども考えられます。

最初に除外ゲームと禁止ゲームについてはきちんと把握しておくことがとても大切です。

ボーナスアビューザーとは?

ボーナスアビューザーとは?

オンラインカジノで遊ぶ際には、ボーナス乱用とみなされてしまわないように節度あるプレイが求められます。
ボーナス条件を守らなかったり、ボーナス目的のプレイを繰り返す、またはミニマムベットに近い状態で延々とプレイをするなどの行為が見受けられるとボーナスアビューザーと認定されてしまい、ボーナスや獲得金額の没収、そしてアカウント凍結などのペナルティがあります。
一度ボーナス乱用とみなされてしまうと復権することが難しいので注意をしましょう。


変化と進化を繰り返す入出金方法

オンラインカジノの入出金方法を知っておく

オンラインカジノの入出金方法を知っておく

オンラインカジノへ入出金をする方法は、カジノによって異なります。
いくつもの方法がありますが、オンラインカジノでプレイをする前に、どんな方法があるのか知っておく必要があります。

オンラインカジノをやりたいと思っているけれど、入金をすることが出来ず、オンラインカジノをやること自体を諦めてしまう方もいるようです。
そこで、オンラインカジノへの入出金手段にはどういった方法があるのでしょうか。詳しくご紹介をしたいと思います。

メジャーな入出金手段である電子決済サービス

電子決済サービスはインターネット上に財布を作成するようなサービスであり、ほとんどのオンラインカジノの入出金手段として導入が進んでいます。
資金管理がとても簡単であり、さらにアカウントを一つ作成してしまえば、オンラインカジノの両方を行えるので資金の出入りがとても分かりやすいというメリットがあります。

日本語対応を行っていて、円からドルへも自動的に換金をすることが出来ます。
スピーディーに送金ができて、そして格安の手数料も魅力です。
デメリットとしては、利用内容が変更されてしまったり、サービスが終了となってしまうリスクを常に抱えているということです。
また、アカウントの作成が少々面倒というのもデメリットです。

とはいえ、アカウントさえ作成してしまえば、その後はとても手軽ですし、オンラインカジノユーザーであればぜひ作成をしておきたいものです。

入金手段としてのクレジットカード

入金手段としてのクレジットカード

オンラインカジノでは、クレジットカードが使えます。
主に入金の場合のみ、クレジットカードで手軽に入金が可能です。

アカウントを新たに作成する必要がなく手持ちのカードが使えるので、大変便利なのとショッピング感覚で使えて、あまり抵抗がないのも魅力です。
クレジットカードが使えるオンラインカジノも増えてきていて、大手のカジノなら使えるケースが多くなっています。

デメリットとしてはクレジットカードは入金のみしか使うことが出来ないという点です。
払い戻しという形で出金に応じているオンラインカジノもありますが、この場合、入金金額との差異が大きすぎるため、カード会社に睨まれてしまう可能性があります。
このため、出金は別の手段を考えておいたほうが良いと言えます。

デビットカードやプリペイドカードを使った入金について

オンラインカジノへはデビットカードやプリペイドカードを使って入金をすることが可能となっています。

デビットカードの場合、銀行口座と連動をしているということもあり、使いすぎを防止することが出来るというメリットがあります。
クレジットカードと同様に使えますし、カードによって使える使えないの差はありますが、大変気軽な入金方法です。

また、コンビニエンスストアや量販店で購入をして使うことが出来る、プリペイドカードで入金をすることも出来ます。
この場合、前払い式なのでこちらも使いすぎを防ぐことが出来ます。

どちらの方法も払い戻しの際はエコペイズなどの電子マネーになりますので、口座の開設をしておく必要があります。

ビットコインでの入出金について

オンラインカジノでは、ビットコインでの入出金が可能です。
ビットコインは夢のような入出金方法と言われることもあり、ユーザーにとってメリットは大きいです。

ビットコインでの入金方法ですが、とてもスピーディーに送金をすることが出来て、匿名性が高いのがメリットです。
暗号化コードが毎回発行されるために、匿名性が守られます。
オンラインカジノ側へ、個人情報を開示したくないという方におすすめです。

また、ビットコインは、換金の必要がありません。
使用できるお店などもどんどん増えてきていますので、投資の対象として使っている方にもおすすめです。
ビットコインの取引の場合、手数料も格安なのでとても便利です。

ヴィーナスポイントでの入出金方法

オンラインカジノではヴィーナスポイントを使った入出金が可能です。
ビーナスポイントは1ポイント1円で換金をすることが出来る、入出金サービスです。
ポイントを貯めることが出来て、そしてオンラインカジノに入金をすることが可能です。

ビーナスポイントは破格の手数料だったり、ポイントバックが魅力です。
アカウントを開設しておくだけでも非常にメリットがあります。

オンラインカジノの入出金で気をつけること

オンラインカジノの入出金で気をつけること

オンラインカジノでの入出金で気をつけておきたい点として、金融機関でのルール変更などもあれば、電子決済サービスもサービス内容を変更することもありますので、時によって移り変わることがあるということです。
以前までは、電子決済サービスとして、NETELLERが使用されていましたが、ギャンブルで使用をすることができなくなりました。
このため、常に最新情報をチェックしておくことがとても大切です。

また、オンラインカジノ各社で使える入出金方法が違いますので、事前にチェックをしておくことが大切です。


オンラインカジノが抱える数々の問題点

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題

オンラインカジノは、ギャンブル依存症という課題を抱えています。
年間でもものすごい数の方が、ギャンブル依存症で苦しんでいると言われています。
パチンコやスロットで身を滅ぼしてしまうという若者も後をたちません。
こういったギャンブル依存症ですが、もちろん、オンラインカジノにもその危険性があります。

オンラインカジノと、パチンコやスロットを比較した時、オンラインカジノはやはり勝った時、負けた時のリターンの差がとても大きいという特徴があります。
また基本的にはオンラインカジノの場合にはクレジットカードでの精算になります。
従って、際限なくお金を使うことが出来てしまい、現金が手元になくても湯水のように使ってしまうことになります。

ギャンブルは、勝ち負けの波が激しいほどその快楽が強いといわれており、オンラインカジノは刺激的なギャンブルです。
そういった性質上、生まれやすいのがギャンブル依存症です。
クレジットカードが使えるという点も相乗効果になり、借金を繰り返してしまう方が多いです。

ギャンブル依存症とは、全てをギャンブルに注ぎ込んでしまい生活や仕事も破綻してしまう症状を指します。
中には借金苦で破産をしてしまう方もいたりと、深刻な社会問題となっています。
今後カジノが解禁されるに従って、このギャンブル依存症は真っ先に議論の対象となっています。

オンラインカジノが普及しつつある中で、こういったギャンブル依存症問題は早急に解決しなければならない課題のひとつなのです。

スパム広告の蔓延の問題

オンラインカジノのスパム広告が世の中に蔓延しています。
見に覚えのないような英文の広告メールが届いたり、ブログのコメント欄、掲示板にオンラインカジノのスパム広告が貼り付けられるというケースが急増しています。
これは一部の悪質オンラインカジノのやり口なのですが、一部の迷惑な悪質カジノにより、業界全体が良くないイメージになっています。

スパム広告は根絶するべき課題なのですが、未だに解決しておらず、パソコンの設定を変えるしかこの広告を阻むことが出来ません。
スパム広告の蔓延は社会問題であり、オンラインカジノ業界のイメージを改善するためにも、これを解決する必要があります。

オンラインカジノのサービスレベルは低水準

オンラインカジノのサービスレベルですが、その他のサービス産業と比較してもまだまだ低い水準です。
その理由にはいくつもの理由がありますが、オンラインカジノは歴史が新しく、一定の水準にサービスが達していないということと、言葉の壁の問題があります。
オンラインカジノは、海外の業者が運営をしているため、日本人が遊ぶ場合、サポートに問い合わせをしてもコミュニケーションがうまくとれないことがあります。
日本語スタッフが常駐しているオンラインカジノでも、こちらの言っていることが上手く通じないということはあります。

オンラインカジノのサービス意識は薄いままであり、入出金の際にトラブルはつきものとなっています。
このため、初心者の方が遊ぶ場合、少々不安な部分があります。

オンラインカジノのサービスレベルは低水準

オンラインカジノを選ぶ場合には、サポートが充実しているオンラインカジノを選ぶようにして、慎重になりましょう。
日本語対応なのはもちろんのこと、最新情報から評価をチェックすることも大切です。

悪質なオンラインカジノの問題

オンラインカジノの中には悪質カジノと呼ばれるようなオンラインカジノもあります。
こういったオンラインカジノに登録をしてしまうと払い戻しがされなかったり、サポートに無視をされてしまったり、不正が行われていることもあります。
どれだけゲームをやっても勝つことが出来ないような不正なサイトもありますので、こういったサイトに登録をしてしまうと被害にあってしまうことになります。

オンラインカジノを選ぶ際には、人気のオンラインカジノ紹介サイトで紹介されているようなライセンスを所持している優良オンラインカジノで遊ぶ必要があります。

オンラインカジノと法律的な問題点

オンラインカジノは法律的にはグレーゾーンです。
現段階で、日本国内にオンラインカジノを取り締まる旨の法律は存在していません。
このため、合法とも違法とも言い難い存在で、法律のグレーゾーン的な扱いとなっています。

オンラインカジノと法律的な問題点

以前プレイヤーが摘発されてしまう事件が実際にありましたが、全て不起訴処分となり、有罪になった例は一つもありません。
このため、安心して遊べるのですが、オンラインカジノを提供している「インカジ」のような存在があり、法的には様々な議論があります。

インカジは完全に違法な存在ですが、オンラインカジノは全く違うものであり、このあたりは混同されがちです。
日本では、しっかりとした法律がないため、法律に関しては度々議論されています。
未だ明確な法律がないというのは、オンラインカジノの問題点となっています。


一獲千金の夢を先取りしよう

ギャンブルが好きな人にとっては、何時でもすぐに参加できるゲームがあれば、オンラインカジノはとても魅力的なゲームでしょう。

インターネットがつながる環境さえあれば家の中だけでなくでも、カフェやファミレス、電車やバスの中でも好きな時にエントリーできるのですから、これほど嬉しいことはないはずです。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、インターネットでできるギャンブルゲームなのですが、海外にあるカジノサイトにアクセスして賭けたり配当金を稼いだりできるオンライン参加型のギャンブルなのです。
以前はパソコンでしかできなかったのですが、今ではスマホでも参加できるので、時間や場所の制約が少なくとも、思い立った時にお金を賭けて楽しむことができるわけです。

オンラインカジノには、どんなゲームがある?

オンラインカジノでは、1つのサイトの中だけで、400~500種類ものゲームが提供されています。

「えっそんなにあるの?」
こんなふうに思われるかもしれませんが、基本となるゲームはスロットマシン、ルーレット、ブラックジャック、ポーカー、バカラなどの本場カジノでもできるギャンブルゲームです。
これらのゲームのバリエーションが増えて、数百種類になるわけで、決して複雑なルールがあるわけではないのです。

ビデオカジノとライブカジノ

ビデオカジノとライブカジノ

オンラインカジノには、大きく2つの流れが出てきています。

1つは、コンピューターグラフィックを使ったビデオカジノがあります。
2つ目は、カメラを使い会場をリアルタイムに撮影してネット配信するライブカジノがです。
これもリアルなオンラインカジノの雰囲気を高めています。

ライブカジノで人気なブラックジャックやルーレット

ライブカジノでは、ライブ配信が大きな特徴なので、リアルなゲーム展開が楽しめるブラックジャックやルーレットがとても人気の高いゲームです。

ブラックジャックとは、ディーラーとプレイヤーの戦いのギャンブルです。
プレイヤーは何人か参加するのですが戦いは1対1の勝負。
ルールはカードの組み合わせで、21の数字を作ることで、どららが21に近いかを競います。

ちょうど21になると勝つのですが、相当とも同じであれば、親であるディーラーの勝ちです。
このゲームの醍醐味は、ディーラーとの駆け引きで、始めに配られた2枚のカードの合計数字によって、スタンドするかヒットするかを決めることです。
追加のカードをもらうか、そのまま2枚のカードで勝負するかです。

もらいすぎて、21を越えると、その時点で負けが確定してしまいますので、追加のヒットをするか否かが勝負の鍵を握っているわけです。
この時にディーラーの顔色を見ながら次の手を考えるのですが、ライブカジノであればその感覚が把握できることから、ブラックジャックはライブで参加することが多いのです。

しかし、ブラックジャックには、自分のカードの出方やディーラーの見えているカードを見てヒット、スタンドの判断するベーシックストラテジーという攻略法があるので、これを使うことで、勝率を上げていくことができます。

ルーレットもライブでおすすめ

ルーレットもライブでおすすめ

ライブカジノでは、ルーレットも人気なジャンルです。

ルーレットには、00、0~36の数字のアメリカンタイプと、00がないヨーロピアンタイプがありますが、ルールは基本的に同じです。

ルーレット盤が回っている間にルーレットテーブルの数字にチップを置いて予想して賭けます。
これだけのことなのですが、ルーレットは確率論で攻めていく攻略法がいくつもあるので、負けが続いた時の賭け方、勝ちがつづいた時の賭け方とフレキシブルなベットで、少しでもチップを増やしていく攻め方ができるのです。

また、賭ける場所でも当たる確率、配当金倍率が異なることから、50%確率の赤・黒、偶数・奇数に賭けたり、1点賭けや2点賭けで配当金を稼ぐ狙い方もできるのです。

このようなルーレットも、ライブ配信でリアルに見て参加できる点が楽しさを高めています。

スロットマシン

もう1つのオンラインカジノのジャンルにビデオゲームがあるのですが、その中でも、スロットマシンが定番ゲームとして多くのプレイヤーの注目の的になっています。

スロットには難しいルールがなく、コインを入れてスロットの絵柄をひたすら回すだけ。
後は自動で止まり、ベットしてスタートをするだけのシンプルな流れです。

このような単純なスロットがとても人気なのは、ジャッポットがあるからです。
ジャックポットとは、大当りのことで、配当金が百万円単位レベルになります。
場合によっては、数千万円レベルに跳ね上がることも珍しくなく、日本人でもすでにこのレベルの配当金を手にしている人も出ています。

オンラインカジノでは、スロットマシンのビデオコンテンツが豊富にあるので、選ぶだけでも楽しくなります。

オンラインカジノには、まだまだ多くの魅力が隠されています。


法律上の論点と社会的問題点

オンラインカジノの社会的な問題には何がある?

オンラインカジノでプレイをする上で知っておきたいのが、オンラインカジノが抱えているさまざまな社会的な問題点です。
その中でも大きな問題が、ギャンブル依存症の問題といわれています。

オンラインカジノの社会的な問題には何がある?

ギャンブル依存症は、ギャンブルにのめりこんで借金を抱えてしまったり、ギャンブル中毒状態になってしまい抜け出せなくなるという症状です。
オンラインカジノのプレイヤーにも、実際にこのようなギャンブル依存症の患者は増えています。

ギャンブル依存症になりやすい理由として、オンラインカジノは勝ち負けの差が非常に大きく、快楽が大きいからという理由があります。
日本の公営ギャンブルと比較してもこの波が大きく、それだけ快楽を得やすいギャンブルなのです。

また、オンラインカジノは、現金決済ではなく、クレジットカードでチップ購入をすることができるという点が大きな問題です。
クレジットカードなので、もしも手持ちの現金が足りなくても後払いで済ませられますので、手持ちの現金がない方も平気で借金を重ねてしまいます。
結果、支払いに困ってしまうことになります。

オンラインカジノの問題点はいくつかありますが、ギャンブル依存症は今後カジノが解禁されるにあたって特に議論されていますし、今後も社会的に取り組まなければいけない課題です。

オンラインカジノとスパム広告の蔓延

オンラインカジノは全てが優良なオンラインカジノではなく、悪質カジノと呼ばれるようなカジノも存在しています。
こういったカジノのウェブマスターは、無差別にカジノの広告メールを送り付けたり、スパム広告をブログに張り付けたりと迷惑行為を繰り返す傾向にあります。
一度はこのようなスパム広告を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

スパム広告の蔓延は、オンラインカジノ業界のイメージが悪くなってしまうばかりです。

オンラインカジノとサービスレベルの未熟さ

オンラインカジノのサービスはまだ発展途上であり、入出金ひとつでもトラブルが起こりやすくなっています。
パチンコなどの公営ギャンブルと比較しても、トラブルが多いといわれているオンラインカジノは、サービスレベルの水準が低く、サポートも十分でなかったりすることも多いです。
初心者の方は、こういったサイトに登録をしてしまうと、ストレスを抱えてしまうことになりかねませんので、サポートがしっかりとした日本語対応サイトを選びましょう。

インカジの摘発とインカジとは?

インカジとは、オンラインカジノが、ネットカフェのような空間で提供されているという違法の店舗です。
インカジは、首都圏を中心として、繁華街に営業されていて、2006年には京都のインカジが摘発となりました。
ニュースでも話題となっているこちらのインカジですが、オンラインカジノとは異なるものです。

インカジは、オンラインカジノとは異なって逮捕の対象となりますし、賭博罪が適用されます。
同じオンラインカジノができますが、インカジには近寄らないようにしましょう。

インカジが摘発される理由

インカジが摘発される理由

インカジが摘発される理由にはいくつもの理由があります。
まず、インカジは国内の店舗の中で金銭のやり取りが行われ、現金で清算されています。
したがって、賭博の場所を与えていることになり、賭博罪が成立してしまうことになります。

一般的なオンラインカジノは海外の業者が運営していますので、金銭のやり取りも海外のオンライン電子決済サービスなどを通して行います。
このため、直接的に違法とならないのです。
ところが、インカジは資金の清算が店内で行われており、店内でギャンブルが提供されているので、警察が踏み込めばすぐに逮捕されてしまいます。

インカジの見分け方

インカジは、雑居ビルでひっそりと営業されています。
看板を堂々と掲げているわけではなく、主にキャッチで人を呼びこんでいます。
カジノがありますよと声をかけられた場合、インカジです。
このようなキャッチについていかないようにすることが必要です。

オンラインカジノは違法にはならないの?

オンラインカジノは違法にはならないの?

オンラインカジノの場合、違法にはならないかどうか気になるところです。
しかし、インカジとオンラインカジノは異なるものです。

オンラインカジノは、海外において合法とされている国から正式にライセンスが発行されて運営されていますので、非常に安全性が高いものです。
したがって、違法となるリスクは少なく、摘発されたこともほぼありません。
今後も摘発されてしまうリスクは極めて少ないでしょう。
これは、海外で運営されていることもあり、日本の法律だけで罰することができないからです。

しかし、リスクはゼロではありませんので、慎重に行うことが大切です。
また、オンラインカジノの中でも国内で営業されている違法カジノや悪質カジノもありますので、そういったオンラインカジノには登録をしないように気を付けることが必要です。