抜群の信頼性を誇るオンラインカジノ

今、ネットギャンブルの世界で、どのくらいの人違がオンラインカジノに参加しているのでしょうか?
その人口は、欧米だけでも数千万人とも言われていますが、これだけの規模を誇るのも、スキマ時間を利用してギャンブルに参加できる気軽さがあるからでしょう。

日本ではカジノ法案が国会で可決したことから、オンラインカジノへの注目に熱い視線が注がれています。
日本でもいくつかカジノサイトに人気が集中していますが、特にベラジョンカジノの人気は、1、2位を争う存在です。

ベラジョンカジノの概要

ベラジョンカジノは、現在マルタ共和国に本籍を置く知名度の高いオンラインカジノです。
2011年に設立されてから、あまり年月が長くはありませんが、世界最大級のオンラインカジノまでに急成長しています。
事業の振り出しは、スカンジナビアゲーム市場からで、マルタのライセンスを取得後も、その後にコスタリカライセンスも取得して、積極的な姿勢で今の地位を確立してきました。

ゲーム数が半端ない

ベラジョンでプレイできるゲーム数を見ると、700種類以上に及んでいます。
カジノ業界の中で、これだけ豊富なコンテンツ数を有している所はそんなに多くはありません。
それにもが関わらず、常に人気の高い話題ゲームを開発・ リリースしていることも、さらにラインナップの充実を極め、新しいファン層を取り込んでいるのです。

ハイローラーだけでなく、ビギナーまでカジノの楽しさを稼ぐ醍醐味を教えてくれるゲームが多いことを知ると納得するしかありません。

ベラジョンの信頼性・安全性

オンラインカジノを選ぶに当たり、最も重要なことは、安全にプレイできること。
この点においては、ベラジョンカジノは、高い信頼性を保証しています。

カジノ運営ライセンスを与えたマルタ共和国の審査基準がとても厳しいことは、カジノ業界では有名なことです。
そのライセンスを取得していることだけでも、管理が徹底された安全で信頼性の高いカジノであることが分かります。
大企業並みのマネジメント力とセキュリティー管理で、高い信頼性を実現しています。

インターネットならではの不安と言えば、個人情報、クレジットカード情報の漏洩ですが、この点の管理は暗号技術による保護が徹底されており、国際的標準をベースとした公平性の高いゲーム作りに定評があります。
その上、リーズナブルな料金設定になっている点も大きな特徴です。

ベラジョンカジノの人気は、使いやすさにもあります。
日本語対応を早くから手掛けているので、安心してプレイできるわけです
サイトは、PC、モバイルサイトでも使いやすい操作性を実現しており、特にスマホからの使いやすさには好評です。

オンラインカジノでは、どんな攻略法で稼げる?

ベラジョンカジノにある豊富なゲーム。
最近では、実写のライブカジノ、特にポーカーやルーレットに人気が集まっています。
実写ライブは、とても高い臨場感を押し出して、プレイヤーの虜にしています。
ルーレットで攻めていくには、色々なベット攻略法があります。

昔から確立されているマーチンゲール法を始め、パーレー法というベットテクニックで、ルーレットで上手に稼いでいる人もかなりいます。
この2つの方法を知るだけでも、かなり結果が変わってきます。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、古くから作り上げれた賭け方です。
内容は、チップを勝つまで、毎回、倍々でチップを賭けていくやり方。
ルーレットでは、偶数・奇数や赤・黒と、勝率50%のベットで使える2倍のペイアウトに効果があると言われています。
例えば、初めに100円を賭けて、この回で負けるたなら、次の賭け金は2倍200円を賭けるようにします。
次も負けてしまうなら、さらに2倍の賭け金として賭けていきます。
このパターンの賭け方では、勝った時は初め100円から再び繰り返して賭けていきます。

マーチンゲール法は、負けても前回の賭けた倍の金額を賭けるので、それまで失った全ての賭け金を全て取り返せるメリットがあります。
その反面、勝って賭け金と同額の勝ちになる一方で、負けが続くと、賭け金が段々大きくなっていく欠点もあります。

パーレー法

マーチンゲール法は、負けたなら倍々でベット額を上げていすので、テーブルのリミットや賭け金に限界が出てきます。
下手をすると、制限に当たり全てを失いかねません。
これに対して、 パーレー法は勝った次のベットを2倍で賭けていく手法です。
勝った時だけベット額を倍にするので、リスクが小さいわけです。
負けた時点で、賭け金を始めに戻して賭けていきます。

パーレー法は、負けた時だけに利益を失ってしまうので、後はトータル的に損をしないように連勝の上限を決めておくことが、稼ぐコツです。
この見極め方で利益を残すか失うか、結果が変わってきますので、こまめに3連勝程度で、一旦、リセットするのがいいでしょう。
積極的な攻め姿勢でも、せいぜい5連勝程度で止めること。
あまり高望みをしてしまうと、せっかくの配当金はパー。

連続的に勝つと、確かに配当を増やし続けることができますが、どこかで利益を確定しないと、何れは損失を出してしまいます。
利益を確定させるを考えながら、手堅く増やすべきでしょう。
万が一、負けたなら、すぐにマーチンゲール法に切り替えるのではなく、じっと勝つまでの忍耐力も必要です。

このような攻略法を駆使して、ベラジョンカジノのライブルーレットで手堅く稼いでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です