勝利と儲けに資する攻略法

つい最近、カジノ法案が国会を通ったことで、それまで意識されなかったオンラインカジノにフォーカスが当たるようになりました。

勝利と儲けに資する攻略法

「オンラインゲームとおなじでしょ?」
などと、それまでギャンブルに無関心だった人も、オンラインカジノの存在とその実情を知るとその魅力の虜になるかもしれません。
何よりわざわざ賭博場に行かなくても、手元のスマホでギャンブルに参加できるのです。

オンラインカジノは、インターネットがつながる環境があれば、すぐにエントリーできる手軽さがあります。
しかし、せっかく賭けて稼ぐのなら、カジノ特有の攻略法を知っておくことで、大きく結果が変わってきます。

有名な攻略法は、マーチンゲール法、パーレー法、モンテカルロ法があります。
有名な攻略法ですが、果たしてこれらのテクニックは、実践的には、どのように効果を発揮するのでしょうか?

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、倍掛け法とまで言わしめたカジノ必勝法と言われています。
進め方は、初め100円賭けて負けたら、次は倍額の200円を賭けます。
その勝負でも負けたなら、その倍の400円を賭けていくパターンを繰り返し、勝つまで2倍賭けを続けます。
何度負けても最終的に1回の勝利で、それまでのマイナスを取り返すことができるという方法です。

これがカジノでの必勝法と呼ばれる理由なのですが、カジノのハイローダーの人達は、この方法をあまり使ってはいません。
何故ならマーチンゲール法のデメリットが起因しているからです。

連敗の回数が増えると、それまでの賭け金の合計額が膨らんでしまう反面、勝って得られる利益は最初にベットした金額分だけだからです。
一見、投資した額の増える分だけ、利益も増えているように思えるのですが、過去の損失も増えていることから、トータルの利益は全く増えていないのです。
ある意味、負けるほどにリスクが高くなるだけで、戻る得配当金は、一定レベルなのです。
これがマーチンゲール法の大きなデメリットと言えるのです。

連敗を重ねると始めのマイナスを取り戻すために、結果的に大きな賭け金を投資しなくてはなりません。
一方で、初期投資額を増やしていくと、これも大きな損失を生んでしまうリスクがあります。
マーチンゲール法は、その性質上、勝つまで途中で降りることができないために、莫大な資金が必要です。

マーチンゲール方を効果的な使うなら、後述するパーレー法と組み合わせた使い方がおすすめです。

パーレー法

パーレー法

マーチンゲール法は、負けた時に2倍の賭け金で続ける方式でしたが、一方のパーレー法は、勝った場合にベット額を2倍にして賭ける方法です。
勝った時だけベット額を2倍に上げていくので、リスクを抑えて、投資することができます。

賭け方がマーチンゲール法の逆のパターンになることから、逆マーチンゲール法と言われています。
勝った時だけ2倍の賭け金にするので、一度負けてしまった場合は一旦賭け金を始めの額に戻して賭け直します。

パーレー法は、根本的な手出し額が少なく済むので致命的な損失が大きくなりにくいのです。
手堅くコツコツと稼いで貯めていくなら、連勝の何処かのタイミングで止めることで、トータル的に儲けることができます。

但し、連勝回数にこだわり過ぎて、深追いすると、一気に利益がマイナスになるので、止めるタイミングを設定しておくことが大切です。
一般的には、3回連続の勝ちを1サイクルとして、始めに戻るということが手堅いやり方です。
この繰り返しを続けることで手堅く稼ぐことになるでしょう。

負けがベースとなるマーチンゲール法とパーレー法を組み合わせることで、さらに手堅い稼ぎ方ができるようになります。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、前者2つと比べて独特の賭け方となります。
ある規則性に基づき賭けていくのですが、その規則は、1、2、3の数列を使います。
この攻略法は、2倍~3倍の配当でも攻めることができる特徴があります。

ただし、賭け方が複雑なのが難点です。
そのためにこの攻略法を確実に実行するなら、ペンと紙を使って進めていく必要があります。

モンテカルロ法

まず、紙に「1、2、3」と書きます。
この数列を基本単位として、両端の数字を足した額で賭けていきます。
はじめは、4で賭けますが、負けた時は右端の数字の隣に「負けた時の賭け金額」を記入します。
勝った時は両端の数字から2つずつ、合計4つの数を記入しておきます。
この作業を基本的なパターンとして、それ以降は、これを繰り返しいくのです。

数字が残り1個、ないしは0個になったら、終了。
そして、始めから「1、2、3」に戻り、再スタート。
モンテカルロ法は複雑な賭け方なので、初心者の人は必ずメモを使って進めていくことです。

また、この方法は1回の勝ちで、それまでの負け分を取り返す性格の攻略法ではありませんので、この攻略法の特性としては、賭け金の上がり方が急ではなく緩やかで、ベットリミットや自己資金が問題になることもメリットと言えます。
このようにオンラインカジノでは、いくつのも攻略法を組み合わせて使い分けることで、さらなる利益を手にすることができるでしょう。
攻めるタイミングと引くタイミングも、十分に考えて、進めていくことも必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です