オンラインカジノに詐欺インチキがない理由

海外の政府から認可を受けて運営している

海外の政府から認可を受けて運営している

オンラインカジノは詐欺、インチキのある悪質なギャンブルと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは違法運営をしている悪質なオンラインカジノの場合です。
オンラインカジノは必ず拠点を置くカジノ合法国の政府よりライセンスを取得し運営を行っています。
ライセンスを取得するには多くの審査に加え、高額なライセンス料の支払いを済ませなければなりません。
審査内容は従業員の経歴にまで及ぶ場合もあるほどで、ほんの少しでも不透明な部分があると審査に落とされてしまいます。
ライセンス料に関しても、支払いは毎年続くものなので、資金に十分な余裕がなければ運営していくことはできないでしょう。

オンラインという目には見えない部分に対し、疑問を抱く気持ちもわかりますが、オンラインカジノはこのように海外の政府から認可を受けている合法ギャンブルであるため、ゲームをはじめサービスのどの部分にも詐欺やインチキはありません。
運営会社はライセンス取得後、海外の政府による監視を受けることになるので、詐欺やインチキを行えるような環境にないのですが、万が一、オンラインカジノで詐欺やインチキが行われると、発覚次第即ライセンス剥奪となり、もう二度と運営することができなくなります。
こうした政府による厳しい監視もありますので、オンラインカジノに対して詐欺やインチキの心配をする必要はないでしょう。

ただ、ライセンスを持たずに運営している悪質オンラインカジノは詐欺やインチキの危険性があるので、利用しないようにしなければなりません。
悪質オンラインカジノの見分け方は簡単で、サイト上にライセンス情報が掲載されているかどうかをチェックするだけです。
ライセンス情報はサイトのトップページの下部に掲載されている場合がほとんどですので、あやまって悪質オンラインカジノを利用しないよう、まずはライセンス情報をチェックするようにしましょう。

詐欺やインチキ無しでも十分利益を上げられる

詐欺やインチキ無しでも十分利益を上げられる

オンラインカジノはランドカジノと比べると経費がほとんどかかりません。
そうした運営コストを抑えられることに加えて、オンラインカジノはランドカジノのようにわざわざ足を運ぶ必要がないので、世界中から多くの利用者を集めることができます。

このように運営コストを抑えながら、多くの利用者を集めることができるため、オンラインカジノは健全で良質な運営を続けていれば利益を生み出すことができます。
そのため、わざわざ高いリスクを冒してまで、詐欺やインチキを行う必要はありません。
オンラインカジノの登場は1996年のことですが、現在に至るまで存続し、オンラインカジノの数も増え続けているというのは、詐欺やインチキのないギャンブルであるということが広く世界中に知れ渡ったからでしょう。

もしも、過去に詐欺やインチキが行われていたら、現在これほどまでに人気のギャンブルとはなっていません。
このこれまでの歴史からもオンラインカジノに詐欺やインチキがないことが証明されています。

ソフトウェアは事前にチェックされている

オンラインカジノにおいてギャンブルの場となるのはゲームのソフトウェアですが、このゲームのソフトウェアは事前に詐欺や不正の入り込む隙が無いかのチェックや、公平性についてのチェックをしっかりと受けているので、オンラインカジノが提供しているゲームはいつでも詐欺やインチキの心配することなく安全に楽しむことができます。
そして、オンラインカジノのソフトウェアは、運営会社とはまったく別のソフトウェア会社により手がけられたものです。
オンラインカジノはソフトウェア会社とライセンス契約を結びゲームのソフトウェアをレンタルしています。

このように外部の会社がギャンブルの場となるソフトウェアを手がけていることによって、運営会社がソフトウェアに手を出せないという状況が生み出されているので、この点からもオンラインカジノは詐欺、インチキのない安全なギャンブルと言えるでしょう。

ソフトウェアは事前にチェックされている

安全性は第三者監査機関により証明されている

オンラインカジノの安全性は各オンラインカジノがしっかりと責任を持って維持していますが、オンラインカジノの世界にはそうしたオンラインカジノの安全性を証明する第三者監査機関が存在します。
第三者監査機関もソフトウェア会社の場合と同じく、運営会社とは関わりを持たない外部の監査機関であるため、その監査内容、監査結果に関しては運営会社が関与することはできません。
当然のことながら監査の内容も非常に厳しく、少しでも基準から外れてしまうと認定を受けることができません。
第三者監査機関の中でも有名なのがeCOGARA(イーコグラ)という非営利団体で、一度で監査をクリアできたオンラインカジノはないと言われるほど厳しい審査を行うので、eCOGARAから認定を受けているオンラインカジノは確かな安全性と信頼性を持っていると考えて問題ないでしょう。
こうしたeCOGARAをはじめとする第三者監査機関の存在もまたオンラインカジノが不正のない安全なギャンブルであることを証明しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です