オンラインカジノの仕組みとお得ポイント

オンラインカジノのシステム

オンラインカジノの日本人プレイヤーの数は増加傾向にありますが、オンラインカジノの仕組みについて知らない方がほとんどでしょう。
オンラインカジノは運営会社が全てを担っていると思われがちですが、実は運営会社の他にも2つの異なる会社が関わっています。

1つはオンラインカジノの要とも言えるソフトウェアの開発を担うソフトウェア会社です。
どのオンラインカジノでも運営側がソフトウェア会社に使用料金を支払いその技術を借りています。
今は世界に2500を超えるオンラインカジノがあり、それぞれに特徴が異なります。ソフトウェア会社はそうした他者との差別化をはかりながらも、利用者を満足させられるソフトウェアを作り上げなければなりません。
このように運営側だけではなく、ソフトウェア会社も他者を意識し、個性と質を高めようと努力を重ねているので、オンラインカジノ自体の質は年々向上しています。

最近では1つの運営会社が1つのソフトウェアに任せるのではなく、1つの運営会社が複数のソフトウェア会社に依頼することが多くなっています。
スロットマシーンならばこのソフトウェア会社、カードゲームならばこっちの会社と、ゲームの種類によりソフトウェア会社が使い分けられるようになってきています。
このように複数のソフトウェア会社を利用することで、ゲームの幅を広げ、1つ1つのゲームの質を高めています。

そしてもう1つ決済会社もオンラインカジノの運営には欠かせません。

オンラインカジノでは運営側がプレイヤーと直接金銭のやりとりをするわけではありません。
運営側が直接お金を管理した方が手間がかからないのではと思う方もいると思いますが、これは不正を防ぐための手段でもあります。
直接お金のやりとりをすると、必要以上にお金を受け取ったり、反対に支払うべきお金を支払わなかったりと不正が起こりやすくなります。

オンラインカジノは政府からのライセンスがなければ運営出来ません。このライセンスを得るにはかなりハードルの高い審査を通過しなければなりません。たった1度の不正であってもライセンスを剥奪され、もう2度と運営出来ない状態となってしまいます。
お金のやりとりから管理までを決済会社に委託すれば、こうした万が一の不正を防ぐことが出来ますし、決済のプロに任せることでお金の管理にかかる手間を省くことも出来ています。

運営、ソフトウェア開発、決済と3つの異なる会社が協力し合うことで、オンラインカジノは安全性と信頼性を兼ね添えたギャンブルサービスの提供を可能としています。

オンラインカジノの注目すべきポイント

オンラインカジノの魅力の1つとして挙げたいのがボーナスです。
ギャンブルでボーナスをもらえるというのも驚きですが、そのボーナスの内容には誰もが驚いてしまうことでしょう。
オンラインカジノでは様々なボーナスをもらうことが出来ますが、まず初めにもらえるのが口座開設ボーナスです。

オンラインカジノのソフトウェアをダウンロードし、口座を開設しただけでもらうことが出来ます。
実際にお金を入金する前から口座にお金が入っているので、余裕のある状態で勝負に臨むことが出来ます。

続いて初回入金ボーナスです。
この初回入金ボーナスこそがオンラインカジノのボーナスの魅力といっても過言ではありません。
基本的にどこのオンラインカジノでも入金金額の100%をボーナスとしてもらうことが出来ます。
ボーナスがもらえる入金金額の上限はオンラインカジノにより違いますが、平均すると10万円までの入金ボーナスをもらうことが出来ます。
入金金額の100%をもらえるということは、10万円入金すると10万円をもらうことが出来るということです。
口座開設ボーナスを加えると、自己資金の倍以上の資金で勝負出来るので、上手くいけば自分の資金を一切使うことなく大きな利益を得ることが可能です。

ただし、この初回入金ボーナスには注意したい点もあります。
この初回入金ボーナスを利用する際には最低賭け条件という賭け金に対しての制限が課せられます。
これもまたオンラインカジノにより違いがあるのですが、初回の入金金額とボーナスを足した金額の20倍程度がその最低賭け条件となっています。
この最低賭け条件をクリアしないとボーナス分を引き出すことが出来ません。10万円の入金で始めた場合ですと、初回入金ボーナスを加えた20万円の20倍である400万円分賭けなければ初回入金ボーナスで得た20万円を引き出すことが出来ないということになります。

こうした最低賭け条件などというものがどうしてあるのだろうと考える方もいらっしゃるでしょう。
しかしこの最低賭け条件がなければ、初回入金ボーナスをもらえる上限まで入金し、ゲームをプレイすることなく、ボーナス分を含めた入金額を全額引き出す方が多くなってしまいます。そうしたことになると、オンラインカジノ側は運営していくことが出来なくなるので、入金ボーナスには最低賭け条件が設けられているのです。

しかし、こうした最低賭け条件が設けられていても、倍以上の資金で勝負出来るので利用する側にとって有利となることには変わりません。
そのため、入金ボーナスを目的としてオンラインカジノの利用を始める方も少なくはありません。


オンラインカジノのメリットや特徴

モバイルカジノ

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、スリリングなカジノの興奮をオンライン上で楽しむ事が出来る、ギャンブルゲームです。
オンラインカジノの魅力として、そのカジノの興奮をWEB上で楽しめるという魅力があります。
オンラインカジノは、インターネット環境さえあれば、パソコン、そしてスマートフォン、タブレットなどで自由に楽しむ事が出来ます。
実際にリアルマネーを賭けて楽しむ事が出来ますので、ギャンブルが好きな方にとてもおすすめです。
営業時間は、24時間、365日ですので、いつでも楽しむ事が出来るのも大きな魅力です。通常のギャンブルであれば、営業時間を気にしなければいけませんが、オンラインカジノは、そういった必要がありません。
いつでもどこでも楽しめて、自分のペースで楽しめるのも、現代人のライフスタイルに合っているといえるでしょう。

世界に広がるオンラインカジノ

オンラインカジノは、世界中に広がっているエンターテイメントとしても知られています。日本では馴染みがそれほどありませんが、海外には約8000万人以上のプレイヤーが存在していて、TVのコマーシャルでも流れているほどです。
また、有名なカジノの運営会社は、有名なスポーツチームのスポンサーをしていたりと、知名度もバツグンですし、信頼性も確かであることからも、マイナスなイメージは一切ありません。
日本では、オンラインカジノについて知らない方も多いですが、海外では、このように知名度が高く、親しまれているギャンブルの一つです。

違法性

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノは、日本で遊ぶ場合、違法ではないのかと不安に感じている方も多いといえるでしょう。
しかし、オンラインカジノは、法律で具体的に明記されて居るというわけではありませんので、実際は、合法でもなく、違法でもないグレーゾーンであるともいえます。
さらに、オンラインカジノは、海外の業者が運営をしていて、海外にサーバーが置かれています。

もしも、日本人プレイヤーが、オンラインカジノサイトで遊んだとしても、海外のカジノで遊んだのと同じ事になり、日本の法律で裁くことは難しいといえるでしょう。
このため、オンラインカジノは、法律的に限りなくグレーゾーンですが、日本で日本人プレイヤーが遊ぶ分には全く問題がないといえるでしょう。
そのことで裁かれてしまったりすることはないので、安心して遊べます。

また、日本でもカジノが解禁される流れになっていますので、今後オンラインカジノは、ますます広がっていくと考えられています。
今は、日本語対応サイトも増えており、日本人プレイヤーの数も増えています。

色んなペイアウト

ペイアウト率が高いオンラインカジノはメリットが多彩

オンラインカジノのメリットとして、そのペイアウト率の高さがあります。ペイアウト率は、どれだけプレイヤーに資金が還元されているかという一つの目安であり、ギャンブルをする上で、チェックしておきたい項目です。
オンラインカジノのペイアウト率ですが、97~98%程度のペイアウト率であり、非常に高い還元率となっています。
ギャンブルと一言で言っても、さまざまなギャンブルがありますが、その中でも圧倒的に高い還元率を誇っているのがオンラインカジノなのです。

ちなみに、日本の公営ギャンブルである、パチンコ、競馬などは、75~80%程度の還元率であり、オンラインカジノよりも還元率が低くなっています。
宝くじ、そしてスポーツくじに関しては45~50%程度であり、プレイヤーがどれだけ頑張っても還元される率がそれほど高くないのが現状です。
しかし、オンラインカジノは、還元率が非常に高いので、それだけ長く続ければ、勝てる可能性も高いのが特徴です。
ギャンブル好きの方で、勝率を気にする方はオンラインカジノにはぜひチャレンジをしてみるべきであるといえるでしょう。

高額賞金

オンラインカジノは、賞金額も高い

オンラインカジノの魅力として、その賞金額の高さがあります。オンラインカジノは、賞金の額が桁違いで、一日にして一億円程度の金額が当選するという可能性もあるギャンブルです。
パチンコ、スロットなどは一日プレイをしても、勝った場合、数十万円程度が限界となります。しかし、オンラインカジノは、ジャックポットなどで一攫千金を目指すことが出来て、一夜にして億万長者になることも夢ではないのです。
ギャンブルをしている方は、いつか億万長者になりたいとい夢を抱えている方も多いのではないでしょうか。そういった方には、オンラインカジノはとても魅力です。
また、オンラインカジノは、初心者でもボーナスなどがありますし、投入金額に応じて、追加ボーナスなども受け取ることが出来ます。これらのボーナスなどを利用して、さらにチャレンジをすることが出来るので、他のカジノよりもプレイをするチャンスが多いのも大きなメリットです。
有名なカジノサイトでは、色んなイベントも用意されていますので、存分に楽しむ事が出来ます。


変わるものと変わらないもの

ビデオポーカーは進化はしないが変わらないゲーム

以前からプログラムの変化によって、ゲームに違いを作っているオンラインカジノもあります。これまでとは違うゲームになっていて、違いを感じることは多いでしょう。ビデオポーカーは、そのようなこれまでとは異なる感じをうけないように作られていて、比較的遊びやすいゲームとなっています。今までの知識で勝負できるのが一番大きな所です。

オンラインカジノでも違いを生まない

ビデオポーカーは、既にルールが確定しており、それ以上の変化をもたせることはできません。ワイルドカードをどうするか程度の違いで、2をワイルドカードにするならデュースワイルド、ジョーカーを入れるならジョーカーポーカーという形で提供されます。何もしないならジャックオアベターが適応されます。この3つの中から選ぶことになり、それ以上の変化が起きることはありません。つまり進化することはなく、今までと同じルールの状況でプレイする形となります。
確かに変化してくれたほうが面白さはあるかもしれません。しかし変化したことで、逆に利用しづらいような状況が生まれてしまう可能性もあります。そのため変化しないことを望んでいる方も多いのです。ビデオポーカーは、こうしたルールの変化がないこと、システムが違っていると感じるポイントがないために、遊びやすいところを持っています。しかもオンラインカジノによって違いは殆どありません。ルールさえ覚えておけば、どこでも同じプレイが可能となります。

ビデオポーカーは昔のゲームとは考えないように

かなり昔からあるゲームだから、何か確率が悪いように思って避けている人もいます。ビデオポーカーは50年近い歴史を持っていますから、基本的には古いゲームと考えていいでしょう。でも昔から考えられているゲームなので、確率は比較的高いと考えていいです。ここ最近登場しているゲームのほうが、確率はギリギリに設定されている傾向があるので、その影響もあって上手く当たらないことが多いです。
昔のゲームだからと考えて避けるのではなく、むしろ挑戦した方がいいでしょう。昔ながらのゲームプランに、オンラインカジノならではの特別ルールが付けられており、倍率アップも期待できるようになります。
これからプレイしたいと思っている人にも、オンラインカジノでは隠れた魅力を持っているゲームと考えてほしいです。ビデオポーカーは、プレイしていくとここまで簡単で、しかも勝負をしやすいゲームと思えます。

ビデオポーカーの配当は機種によって変わっていく

ビデオポーカーは、機種によって配当金が変わっています。どのような形式を採用しているかは、オンラインカジノによって変わりますし、ソフトウェアによって変わっています。ソフトウェアの違いを理解していくと、オンラインカジノで稼げる方法が色々と考えられるでしょう。配当が高い順に機種を紹介します。

一番高いとされているジャックオアベター

最初に紹介するのは、一番高いとされているジャックオアベターです。こちらは11以上の数字がワンペアとなっている場合、これを役として成立させられるもので、低リスクでプレイできます。しかも配当が高いとされていて、一番高いロイヤルストレートフラッシュはかなりの数字になっています。オンラインカジノでは多く使われている方法となっているので、見かけることも多いはずです。
ジャックオアベターのいいところは、絵札以上のワンペアが成立することで元返しとなり、失敗は起こりづらくなります。絵札を積極的に残す方法を使っていけば、間違えてどんどんお金が減ってしまうこともないでしょう。その一方で運が悪いとどんどん負けていく傾向がある他、中間くらいの役が稼げないと言われているので、全てで配当が高いというわけでもありません。

ジョーカーポーカーが2番目に高い配当

次にジョーカーポーカーを紹介します。こちらはジョーカーをポーカーの中に取り入れているもので、役を作りやすいとされています。こちらはジョーカーのサポートがありますので、基本的に勝ちやすいとされていますが、その分だけ配当が小さくなる仕組みとなっています。つまりジャックオアベターよりも小さい金額となります。
オンラインカジノでは、ジョーカーポーカーを扱っているところが少ないとされています。ジョーカーを入れるとただ勝ててしまったり、大きな役が登場しやすい傾向にあるため、オンラインカジノとしてはメリットが得られにくいとされています。

かなり配当が小さいデュースワイルド

最後にデュースワイルドを紹介します。2の数字がワイルドカードとなり、ジョーカー扱いになっています。2のカードは4枚入っていますから、ジョーカーポーカーよりも圧倒的に的中しやすいです。しかし配当金が相当小さいことでも有名です。
このように低リスクになればなるほど配当が小さいこと、ワイルドカードとされているものを入れているだけで小さい配当になると思ってください。これで機種を考えてプレイするといいでしょう。